ぎっくり腰再び!こんな時だけど適度な運動は大切!体動かそう。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

アイキャッチ画像は2017年、全日本三輪選手権誕生のキッカケにもなったいす-1GPに参加した際の、完走後燃え尽きている写真。この頃は世界一可愛い娘を公開するわけにはいかなかったので後ろ姿だけ写しています。超懐かしい。

【動画あり】事務イスで走るアホどもの熱き戦い目に焼き付けろ!

2017-05-25

後ろ姿からでも、可愛いのはよくわかるけどな!

今日は色々と書きたいこともあったのですが…ちょっとご勘弁いただこうかしら。実は…昨年末にもやらかしているのですが、またやっちまった。

ぎっくり腰!

ぎっくり腰キター!そんな今夜はシュレッダーを見る会へご招待。

2019-12-11

この前は落ちていたゴミを拾おうとしたのが引き金になったんでしたが…今回原因はよくわからないのよ。朝から違和感を覚えていて、気を付けて生活していましたが…外出先でかなり怪しい感じになって、何とか夜まで我慢、どうにか家に帰り着きました。

ただ、ちょっと移動不可能なレベルで痛い。

明日、議会に行くつもりでしたが…行けるかしら。ま、這ってでも行ってやるけどな(嘘です、明日は湿布貼っても厳しいようだったらSTAY HOMEしときます)!

新型コロナウイルス感染症が原因でないことは明らかですが…何が原因であれ、やはり体のどこかに不安を抱えていると何をするにもキツいなという至極あたりまえの事実を改めて認識しました。とりあえず動いたら痛んだもん。

健康第一ですよマジで。

健康は大切だということ…感染症は本当に恐ろしいものだということ。

自分の体と、心(娘を失ったこと)で実際に体験して、どれだけ健康が大切で、命があっと言う間に失われることがあるのか、私は耐え難い痛みと共に知っています。

だからこそ今のこの状況下で、こうして政治に携わらせていただいていることには、意義があると思っています。

いや、意義あるものにしていく覚悟を持っています。

ぎっくり腰ごときに負けるわけにはいかんぜよ。でもアレですわ…12月にも散々思っていたはずのことなんですが。

やっぱり適度な運動が大切!

こんな時ですが三密を避け、接触や飛沫感染に十分注意していれば…屋外での運動も問題はありません!ただやはり、子どもたちだけにするのは危険が伴いますので、大人が傍に付いていてあげることが大切です。頼りにされるべき大人がぎっくり腰ではカッコ付かん…切腹ものだ!

私も一石二鳥的な運動を思い付いたので動けるようになったら即、実行します。

コロナに負けるな!

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント