心のファスティング中の市議会議員、議会質問作成前夜の戯言。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は予想外のことが沢山起こり、またしても帰りが23時になってしまいました。お腹の減りもピークを超えてもはやよくわからない状況。そう言えばファスティングっていう単語はいつの間にあんなに市民権を得たのだ…俺は今日まで知らなかったぞ!ともかく朝一の午前中の予定からして、もともと入っていた約束が急に変更になりましたし…この時間には書こうと思っていたブログネタを書くつもりでしたが、今日は無理だな。明日もスケジュール的に無理っぽいのでどんどん賞味期限が過ぎていく…。

やはりタイムイズマネー、時間や時機はとても大切です。

そんな感じで最近はメチャクチャ時間を大切にしている私ですが、今日の夕刻からは何と5時間強にわたりトークバトル(?)するという予想外の時間の使い方になりました。

いや、別にバトルではありませんでしたが…ともかく刺激的かつ具体的で、そして前向きな話を、極めて冷静に重ねることができたので、とても意義深かったと思っています。必ず生かします。まず、今回の12月議会の質問にも生かします。

質問すること自体は目的ではありません。

質問することでポジティブな効果が得られないなら意味がありません。

ただ、私はその場限りの効果など求めていません。それが将来的に価値を生む助けになると必要な質問内容であれば…その場でいくら非生産的に映ろうが、物議を醸そうが、すべき発言をするだけです。忖度などしません。

状況に拘束されつつも、状況を改善していくために。

そんなわけで今回質問すべきポイントも少しずつ見えてきました。今議会は今まで以上に発言したいことが山盛りあって、取捨選択が難しいのが実際のところですが…私が言わずとも他の議員が突っ込んでくれそうなところはお任せして、私がカバーしないと漏れてしまいそうなポイントや、他の議員にはできないであろう表現で必要な発言をすべきだと思える点について、厳選して質問していきたいと考えています。

月曜日には12月議会が正式に開会し、質問順も決まります。

質問通告を出さなくてはならないので…スケジュール的に厳しくなっちゃったけど、それまでにある程度着地点まで見据えて当初質問原稿を組むしかないな。今回は色々と下準備するつもりだったのに毎度のドタバタ強行軍になってしまった。

いっちょやりますか!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント