相談することが自分だけでなく誰かを救う!確定申告15日まで!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

このところ人に会ったりコミュニケーションを取ったり、といった”生”の予定を詰め込みまくっていた(そのナマ案件は…まだ急がねばならないケースが何件も残りまくっているけど…)ので、やらねばならないけどリミットがまだ迫っていない事務作業等を後回しにさせていただいているのが正直なところです。

時間の使い方は超絶大事なので…全ての予定や仕事を把握しているのは自分自身しかいないわけですから、自身で判断していくしかありません。ほとんど毎日、日付が変わってからでないとブログにも取り組めない状況が続いています。

ひらく議員にお願いしたあの話…どないなってんのやろ的な案件があれば突ついてみてください。

そういうことがあってはなりませんが、マジで忘れている可能性もゼロではありませんのでね!

ただ、それこそ昨日…ものすごく久しぶりに旧友から連絡をもらって、議員としての自分を必要としてくれた感があった内容だったので、とても嬉しく…元気に週末を過ごすことができました。そんな感じで、相変わらず単純かつ現金な私ですが…やはり人から必要とされていると感じること自体が、自己肯定感を圧倒的に強めてくれる、やる気の源となるパワーをくれるものだなと思ったところです。

困っている人、悲しい状況にある人、なかなか誰にも相談できないで苦しんでいる人!

皆さんが一歩踏み出して、誰かに相談することで…救われるひとがいるかもしれません。相談してくれたことを意気に感じて、その思いに応えようと頑張ってくれるだけでなく…頼ってくれたこと自体が、その誰かにとって、この世界に存在する価値を高める自信へと繋がっていくのです。

自分自身だけのためでなく、大切に思う誰かや信頼できる誰か(そもそも大切に思える相手や信頼できる相手じゃないとなかなか心の内は明かせませんよね…そうじゃないからこそ明かせるものもあるけどね!)のためにも…ほんの少し進んでみることは価値があるかもしれません。

今日は午前中に津山市を飛び出して鏡野町方面に出かける予定があったので…ものすごく久しぶりに、それこそ会わねばならない人もいるので…奥津エリア(ご存知ない方、温泉とかあって良いところなのよ!)まで足を伸ばすかしら…と思っていたのですが、結局スケジュールの都合で断念しました。また行きます。アイキャッチ画像は県下第3位の貯水量を誇る苫田ダム建造に伴って生まれたダム湖、奥津湖畔にて撮影。

ちなみに今夜は実は自分の中でさすがに明日までに仕上げねばならない宿題がありまして…これは良い方向に転ぶか悪い方向に転ぶかわからない要素満載の、妄想実現のための助けにするための私の頭の中を明文化する作業なのですが…近いうちに皆さまにも公開する予定で考えているものです…乞うご期待。

その上に確定申告というミッションもありました。皆さま忘れていませんか?

期限延長されましたが今月15日までですのでね…お忘れなきように!

議員報酬は形としては首長から支払われますので…ほぼフリーランスのような議員活動を行っていても、私のように基本的に自己資金で活動している場合、政治資金としての支出諸々は経費として認められません。少しはお金が戻ってきたら良いなぁ…ってのが正直なところで、手続きが面倒だけど初めてのスマホでの確定申告に挑戦です。

そんなわけで、今夜は今からいくつかの事務仕事(目の前に今、取り急ぎのタスクリストがありますが…恥ずかしながら12個くらい残アリ!)を気分転換ついでに並行して行いながら、進めていきます。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント