日本中のどこにもない婚活企画、それが唯一無二のカガミノデイト。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市、我が家の周りではほとんど雨も降らなかったらしい本日は…朝から夕刻までのイベント参加のために鏡野町、上齋原にあるいっぷく亭を訪れていました。

10月17日、いなかでたのしむカガミノデイト!参加者募集中。

2021-08-17

以前告知した、カガミノデイトなる婚活パーティー的企画。あの超有名グルメガイドブック、ミシュランガイド京都・大阪+岡山2021のレストラン部門に掲載された鏡野町自慢の古民家レストランという最高のロケーション&料理で、心もお腹も大満足していただいた上に出会いの場を提供するという何コレ楽しくてお得過ぎるやん的イベントに参画してきました。

司会進行役としてなッ!アイキャッチ画像はイベント終了後に撮影していただいたものですが…毎度ながら稀代のエンターテイナーとして自分自身をもネタにしつつ、参加者の皆さまに楽しんでいただけるように努めてきました。

上齋原は朝から夕方までかなりの雨が降ってしましたので…残念ながらほとんどの時間を屋内で過ごしていただくことになってしまいましたが、宝探しだのトランプだの…文字にすると非常にチープかつナンジャソリャと思われてしまうようなゲームなどにより参加者の交流を図った結果、参加者との対話やアンケート結果などからも、日本中探しても確実にどこにもないであろうオンリーワンの婚活(?)企画として、楽しんでいただけたようでした。

ただ、超絶寒かったけどねッ!

おいおい…アタシャ昨夜も半袖一枚で寝たんだが…上齋原エリア(スキー場などもある岡山県有数の豪雪地帯)をナメてたぜ…。

 

気温8℃…だと?

寒さを吹き飛ばす、熱い時間にしたかったのですが…今回は残念ながら、マッチング…「よし、じゃあ付き合っちゃおうか!」という段階まで現場で至ったカップルはゼロという少々残念な結果にはなりました。今まで5回ほど同様の企画のMCを担当させていただいていると思いますが…ゼロは初めての経験です。

ただ連絡先交換はほとんどの方々がされていました。

キッカケづくりという意味では十分に意義はあったし…また”二人の始まりの地”である鏡野町に帰ってきてもらえる期待が膨らみます(かつて当企画でご一緒になり、そして名実ともにご一緒になった…つまりゴールインしたカップルもその場ではマッチングしなかったものの、デート等で帰ってきていただいています)し…帰りに温泉に寄ってくださるとお話しくださった参加者も複数おられたし…昨年に引き続きコロナ禍の中での開催でしたが、少なくとも現段階では事故なく終えることができたと認識していますので、最低限の及第点かなとは思っていますけど…。

しかし!個人的には突っ込みどころ満載というか…改善点、課題山積の内容だったと感じているので、次回も関われるなら大幅なリニューアル、抜本的な改革を施すべきだと考えています。

ちなみに、私自身も連絡先を教えてくれと言われてLINEを交換しました。

男性から言われただけですけどねッ!

それにしても…やっぱりいっぷく亭での食事は美味しかったです。久々にお邪魔したけど、端的に言って最高でしたね。「いただきます!」はもちろんですが…「ごちそうさまでした!」と参加者が皆でスタッフの皆さまに大声で伝えたくなるくらい、大満足なランチでした。これだけでも参加価値アリ!

冬季(12月〜4月半ば頃まで)は休業ですので、ご注意を。

事なきを得ましたが幾つか予期せぬトラブルがあり…色んな意味で改めて、危機管理や準備の大切さを痛感したところです。念には念を入れて、複数人でチェックできる体制を整えておくことは、やはり何事にも肝要です。

本日はこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント