ガチンコ勝負にはやはり魅力がある!!政見放送に双方向性をプラスできれば面白いと思うのだが。

未来拓く、みうらひらくです。

本日…昨夜アップしたはずのエントリーが見られないという不具合が生じ、どないなっとんねんというお声を数多く(えっと…3件ほど…)いただきました。

原因不明だが、何故かゴミ箱の中から発見されるというオチ…。

とにかくゴメンナサイ!!

gomemmne

解決したから良いようなものの、正直かなり焦りました。

せっかくブログに飛んでくださったのに読めなかった方、現在は復元しておりますので…是非チェックしてやってください!!

民主主義の健全な発達…ハァ!?建前で目的達成できるなら良いけど、本音聞きたいよねって話。

bikkurinngo

年初より毎日更新を続けているため…死んだんじゃないの??って思ってくださった方もいたようで…。

ご迷惑&ご心配をお掛けいたしましたこと、お詫びいいたします。

多分、早朝ちょっとイジった際に、操作をミスったのかな…。

やはり寝不足はいけません。

通勤も片道30km近くを運転することが多いので、冗談抜きで危険。

睡眠不足、運転には気を付けましょう!!

hitomazu

 

さて、昨日は都知事選での選挙公報の話に触れましたが…良い意味でも悪い意味でも、選挙公報以上の効果が見込まれる手段があるのです!!

それが政見放送だッ!!

政見放送…それは国政選挙と都道府県知事選挙のみにおいて行われる、テレビ・ラジオを通じて、候補者本人や政党or政治団体が、持ち時間内であれば自由に主義主張を展開できる場。

そもそもテレビでの政見放送はかつての東京都知事、故青島幸男氏の提案でスタートしたそうです。

humuhumu

日本国憲法により、表現の自由が保障されたこの国。

何それ…??って多くの人が感じてしまうような内容の発言であっても、自由に発言する行為自体は認められています。

何言っても問題ナシってこととは違うけどね。

ただ、政見放送は通常は放送コードには引っかかるような内容でも…基本的にそのまま放送されることがほとんどのようです。

超ガチンコ。

それゆえ、内容によっては訴えられるケースなども想定されるのは当然。

だけど、面白いわけです。

appare

これ見て投票行為に直接結びつくか否かは置いておいても、興味を持つキッカケには十分になり得ると思う。

動画ってのはやっぱ強いと感じるわけです。

諸刃の剣だけど。

一人政見放送。

良いかもしれないけど、危険な香りがプンプンするなぁ…。

atamaban

政見放送といえば…当ブログでも以前、2007年の都知事選での伝説的政見放送を取り上げたことがあります。

今回も話題になっている方は何人かおられますが…あのインパクトを超える人はなかなか出てこない気がするなぁ。

東京都知事選挙2016 政見放送Youtube動画まとめ

ただ、選挙公報にしても政見放送にしても、情報は一方的に候補者から発信されるだけ

jyuuyou

もう少し、有権者が直接的に関われるような仕組みがあれば面白いよねぇ。

例えばニコ生とか…ああいったイメージで、もっと開かれた感じのものとか。

ネットの匿名性がないと成立しないか…。

公選法の縛り等、色々とハードルは出てきそうだけど…選択肢は多い方が良いですよね!!

良いアイデア思いついたら、また発表します。

面白アイデア募集しておりますYO!!

本日はこんなところで。

また明日!!

 

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント