全ての施策の向こうには人がいる。思いやれる人こそ、政治家に!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

あらゆる施策の先には必ず人がいるということ、全ての公務は誰かのためで、誰かを幸せにするために取り組んでいるのだということ。

議会人として…私たちはこれを忘れちゃダメだと…12月議会の質問の最後に言わせていただきました。

まぁ毎度そうなのですが…質問の最後の締めの部分は質問直前に考える感じで、その日の雰囲気などを大事にしながらアドリブに近い感じでまとめています。今回は、自己肯定感の話とともにもう一つ…質問30分全体を通して訴えたかったテーマに、人と人の繋がりの大切さがありました。

議会で話していることは結局のところ全て…人と人との関わりの中で進められていることなのです。

だからこそ、人との繋がりは大事にしたいと思っています。

ってことで、今日は今回東京に行った際にお会いしてきた仲間を何人か紹介しよう。

まずは…あたらしい党所属時代に美男美女コンビと言われていた2ショット!

いや、誰もそんなこと言ってなかった気がしなくもないけど…まぁ自分で言うのは自由だろ。

表現の自由だよ明智くん。

一緒に写っている方は…東京都北区で眩いばかりの活動実績を積み上げていっている史上最多得票トップ当選美人区議ミキティこと、こまざき美紀さん。

今や美人って表現すること自体がセクハラと言われるような時代でありますが…この表現が許されるのも、人間関係ができているからなのです。

積み重ねですよ全ては。

リアルに眩しいオデコが光る私との再会は、実際に対面で会うのは1年以上ぶりだけど…当ブログでも何度も紹介しているオンラインセミナーではチョイチョイ一緒になっています。そう言えば今夜もセミナーがあったんだった。その前に動くひらくを撮影したので一応埋め込んでおこう。

こまざき美紀区議の政策レポート集はこちら。

今回も勉強させてもらいましたがLGBT支援について高校で授業を行うなど、多くの分野で活躍中!

どうしても会いたいと言われたので仕方なく会いに行きました。

ちょうど2年くらい前に撮影されたこの写真に写っている、あたらしい党の愉快な仲間たちは…それぞれ、この時とはかなり異なる状況にいる人がほとんどです。

結党大会でカラオケ大会?誰よりも異彩を放つ男が北区にキター!

2018-12-22

そもそも俺が党を辞めちゃってるしな。

あたらしい党やめました。動くひらく、今後も自由に動きますぞ!

2019-10-02

それでも、今でもそれなりの頻度で連絡を取り合って仲良くしてくれる人が何人もいることは有難い限り。今回もスケジュールの都合で会えなかったけど…会いたかった人は何人もいます。

もちろん、あたらしい党のメンバー以外にもね!

ようやく…日本中の誰もが予想していた通り、年末年始の全国一斉のGo To トラベルキャンペーン一時中止が発表されたことで、よほどの理由がない限り私も個人的には動きづらくなりますが…会いたい人も行きたい場所も沢山ありますので、また必ず近いうちに東京には行きます。

ツヤマノミライのためにも、必要な移動はします。

何度も書いてきている通りです。

そして今回の東京行きに関して言えば…この男を紹介しないわけにはいかんぜ!

大森大

ホームページ作れや!

とりあえずリンクはTwitterに貼っておきました。あ、でも俺より全然フォロワー多いやんけ…さすがです。ってか何で俺は股間にペットボトルを挟んでいるのだろうか…。

この人は2019年、俺と同じタイミングの選挙に落っこちた人です。

つまり今は公人ではないのですが、何の許可も得ずにこうやって名前も顔も公開させていただいております。それはなぜか?

それは俺がこの人に政治家になってほしいから、議員になってほしいからです。

応援しているからであり、そうなってくれると信じているからです。ハッパをかけているつもりなのです…本人がどう感じるかはわかりませんが。

今回参加した虐待防止策2020 in 東京も…この大森さんがスタッフとして絡んでいたことが、わざわざコロナ禍の真っ只中、しかも津山市議会の定例会中に上京する大きな動機になりました。

あ、ブログnoteに引っ越しているのか。

かつて大森さんの書いていたブログ記事に、とても心に残っているものがありますので…ここで紹介させていただきます。

戦争と障がいと虐待と・・

俺の言葉ではなく…彼の言葉で綴られたこのブログ記事を読んで、その上で皆さまに判断してもらいたいのです。

大森大が、彼自身がみずから書いているように…政治家に向いていないのか否か?私はこんな人にこそ…皆の幸せについての施策を論じる場にいていただきたいと強く願っています。

俺の周りにも頼れるメンバーがいてくれるように、大森さんの傍にもメチャクチャ頼れる素晴らしい相棒が付いています。そのアネゴの名前だけは一応伏せておこうか…しかし大森大さんのことを大森大さん以上に考えてくれている、めちゃくちゃ優しい方です。

優しいだけじゃなくて…まっすぐで、人間として強い。

あたらしい党の候補者だった者の中には知らない人は絶対いないってくらい…大森さんだけでなく皆のことを応援してくれた、包容力の塊のようなお母さん(事実イケメンの母)!

こうやって公人でない一般女性を”みんなのお母ちゃん”呼ばわり出来るのも、人間関係の積み重ねがあってこそできる高等テクニック!

真似すると火傷すんぜ!

まぁ一切許可は得ていないので…まっすぐな彼女にメッチャ叱られる可能性はゼロではありませんがね。大森大も本当にまっすぐ過ぎるほどにまっすぐな男で、私の中に彼よりも政治家になってほしいなと願う人間はいないのです。

こうしたら良いのに…とかの注文はあるけどね!

そう言えば忘れていたけど大森さんは何歳か年上だったな…たまたま2019年の場合は俺は受かって、大森さんは落っこちたただけで、偉そうに言えるような物は何もないわけだが…それでもね。

2015年に落選した俺じゃないと言えないこともある。

4年間、落選した後にモチベーションを保ち続けながら次回に向けて活動し続けるのは生半可な気持ちじゃ出来ないってこと。

でも、あなたならできる。

大森大ならできる。

いや、やらねばならないでしょ。無論やらない自由はある…でも、わかってるはず。

一緒に世界をより良くしていきましょうぜ!

何だか大森さんへのラブレターのような内容になってしまったな…もう少しミキティへも愛情表現しておくべきだったかもしれません。泣くかもな。

明日はある重大な発表が行われる予定で…その結果によってお届けする内容がガラリと変わることになる。

良い方向に転べばおめでとう的な内容、悪い方向に転べばふざけんじゃねぇ的な方向で…いずれにしても重大発表には触れます。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント