個人にとって最も大切なコストは時間である。お金を積んでも買えないものを大切にする意味。

未来拓く、みうらひらくです。

たまたまここ最近、お金があれば世の中の問題の99%は解決する!!的主張をぶつけられる機会が何度かありました。

はぁ!?

何だと…。

ううむ…。

気に入らん!!

kii

しかし、その通り…だと思う。

99%かどうかは知らない…ってか、人によって割合は異なるだろうね。

だけど、大概の問題はお金で解決できちゃうっていうのは事実だと思います。

なかなか皆さん…言いたがらないし、認めませんけどね。

お金は力であり、力は正義を”作り出す”ことができる。

その”正義”だって…悲しいかな、それぞれの立ち位置で変わってくるもの。

siiin

現実として、何をするにもコストが掛かるわけで…そのコストとして、お金はほとんど”万能引換券”と言って良い力を発揮するわけです。

ただやっぱり、お金と引き換えられないコストもある。

…少なくとも今のところは誰にとってもね。

そう、時間です。

タイムマシンでも実用化されない限り、過ぎ去った時間を買い取ることは出来ません。

ある意味、未来は買えるけどね。

おかね札束

お金を積んでも買えないもの…愛情だとか、友情だとか。

そういった大切なものが絡んだ時間こそが、人間が最もモチベーションを高められる理由になると考えているのです。

とある友人が先日…人が本当に狂おしいまでに本気で物事に向き合う時というのは…自分の愛する存在を傷付けられたり、壊されたり、奪われたり、失ったりしたことが原動力となっている際である…と言っていました。

失恋でもしたか、宗教にでもハマったか、酔っ払っているのか、ドラ…ま、止めとこう。

とにかく珍しく熱く語っていた彼でしたが、言っている内容には強く共感出来ました。

hage

プラスの要素よりもマイナスの要素…ポジティブな気持ちよりもネガティブな気持ちの方が、強い衝動として行動に直結しやすいというのは、とても納得できます。

ただ、その衝動は非常に危ういものだとは思うけど。

いずれにしても…時間という代替不能なコストを大切に考えることは、人生そのものを充実させるためにとても重要なことです。

少し抵抗を感じる方もいる表現かもしれませんが…人生のコストパフォーマンスを高めるためには、簡単に言えば…時間を上手に使うべきです

jyuuyou

取捨選択が上手にできないと、それは難しい。

しがらみや、既成概念に縛られていては…やっぱり思うように動けないものです。

お金で問題解決する…という方向性を、自分はある意味で諦めてしまっているので…異なる角度からアプローチするしかありません。

頑張ろ。

皆さんも時間どろぼうにはお気を付けくださいYO!!

それでは本日はこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント