幸せを運ぶエロいクマ、ひらくマスタンプお買い上げ感謝デー。

未来拓く、みうらひらくです。

誰もが世界中に向けて情報を発信できる現代だからこそ、発言などの内容には気を付けなくてはなりません。

経歴詐称なんてのは、政治家に限った話でもなく…芸能人などでもたまに話題になります。

イメージ重視、少しでも人からよく見られたいという思いから…年齢や学歴などを偽るケースは未だに後を絶たちません。

でも、このご時世…バレちゃうのは時間の問題。

バレた際には、結果として非常に大きなダメージを受けることになる。

要するにコスパが悪いってこと。

それだけのリスクを冒してまで取る価値がある行動かどうか、よく考えてから発信する必要があるでしょう。

まぁ、いくらコスパを考えた結果としても…嘘を発信しちゃマズいと思うけど。

しかし嘘を発信することなんて、現実にはいくらでも転がっている話。

ga-nnuizutarai
数字は裏切らないと言いますが、その数字すらごまかせます。

粉飾決算が話題になった有名企業が一つや二つじゃないことからも、察しはつきますよね。

昔なら適当な数字を並べていても、ごまかすことは簡単だったでしょう。

現在はいろんな意味でそう単純にはいきません。

人生の様々なシーンで、ついつい盛り過ぎた数字を発表したくなるような場面がやってきます。

しかし、場合によっては超ヤバいことになる。

サバを読んだり、色をつけた内容を発表してしまうことは、心情的に理解できなくはないのも正直なところですが…誠実さが求められるシーンにおいては、やはり慎まなくてはならないのです。

humuhumu

さて、発信していく情報内容に気を配ることが大切なのはもちろんですが…当然、情報そのものの扱いに関しても注意が必要です。

このところ話題になっている韓国でのケースはその端的な例。

朴槿恵大統領に絡む一連の疑惑問題、その根幹は情報の扱いを誤ったというところにあると考えます。

ぶっちゃけ、あまりにお粗末というのが率直な感想ですが…政治的にどういった形で収束させるのか、単純に興味がある。

既に初動をミスっている感が半端じゃありませんけどね…。

舛添前東京都知事が退陣に追い込まれたケースとは、問題のスケールも性格もかなり異なりますが…何となくあの一件を思い出しました。

hitomazu

ともあれ、やはり情報を発信していくことには大きな意義があります。

マクロにもミクロにも。

昨日のエントリーで、久々にひらくマLINEスタンプのことを取り上げたところ…早速買ってくださった方がおられました!!

そう、たった1人だがなッ!!

line

どこのどなたか存じませぬが…有難うございました!!

ご期待に応えられるよう、今後もしっかり頑張ってまいりますYO!!

あなたに幸せが訪れますように。

ひらくマが幸せを運んでくれることと思います。

syoumonn

本日はホームページ経由でも励ましのメールを頂戴したり、仕事の現場でもお声掛けいただいたりして、また思いを新たにする機会がありました。

引き続き、気合い入れて突っ走ります!!

そしてようやく…ホームページを放置しまくっていることに気づくという…。

hazukasi

やること目白押し…しかしそれは有難いことです!!

それでは本日はこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント