地獄への道は善意で舗装されている…それでもランドセル贈る?

未来拓く、みうらひらくです。

本日はこんなニュースを目にしました。

<伊達直人>本名と素顔7日公表 下火の運動を再び盛り上げ

伊達直人」の名でランドセルを児童養護施設や学校に贈る「タイガーマスク運動」の先駆けとなった群馬県在住の男性(43)が、7日に東京・後楽園ホール(文京区)で開かれるプロレスラー「初代タイガーマスク」の35周年記念イベントで、初めて名前や顔を公表する。下火になりつつある運動を再び盛り上げようと、素性を明かして支援を呼びかける。(上記リンク先より引用)

売名だの偽善だの…色々な声が上がっているようです。

ま、それは案の定というか…暇人のする、どうでも良い話。

itatatata

この運動については、かつて保育士の方がツイートした内容が話題となった事もありました。

「ランドセルはいらない」児童養護施設のタイガーマスク運動に関するツイートが話題に

何事においても、想像力が大事ってことは当ブログでも繰り返し書いてきていますし…マジでそうだと思う。

想像力が豊かであれば、世の中の問題の大半は片付くんじゃないのとすら考えています!!

hage

以前に当ブログでは、ベルマーク運動をプッシュしたことがありました。

あれ、超面倒らしいんです。

何となく惰性で集め続けていたのですが…コスパ悪いから止めた方が良いという声や、好きでやっている人に任せれば良いという声、色々と寄せていただきました。

ウェブベルマークってのもあって、そちらはサイト経由で買い物するだけで良く、自己負担金無しという素晴らしい仕組み。

なのでコスパ重視の方はコッチの方が良いだろうね。

コスパとか、そーゆー考え方をボランティアに持ち込むこと自体間違っている(キリッ)!!みたいな声もありました。

でもさ、よ〜く考えてみてよ。

その活動、何のためにやってんの??

hatena

自己満足のためさ!!って胸張って言えるなら立派。

それなら好きにやれば良いだけのこと。

他人を巻き込んだり、押し付けたりしちゃイカンでしょ。

本気で自己満足よりも優先すべきことがあるって考えていて、そのために奉仕活動を行っているという意識があるのならば…ちゃんと考えろって!!

想像力を働かせなさい!!

相手の気持ちを考えようYO!!

おお…超、人権週間中のエントリーっぽい台詞じゃないか。

tehepero
その活動を行う目的、自分以外の誰かのため…だよね??

その誰かが本当に求めているもの、本当に支援して欲しいことを理解した上でサポートする。

それこそ真のボランティア、奉仕活動の姿ではないでしょうか。

正義だの、善意の押し付けだのは要らないって!!

押し付けでも一定の効果があるであろうことは否定しません。

でも、一定の効果じゃなくて…最大の効果を狙いませんか??

jittomitumeru

今時、難しいことじゃないじゃん。

希望を聞いて、その声に応えられる範囲で応えれば良いこと。

何その要求、調子に乗り過ぎ…応えたくね〜!!って思ったら、支援止めたって良いじゃん。

人間だもの。

もっと素直に生きたら良いんじゃないですか??

でもさ、間違いなく言えるのは…ランドセルだろうが何だろうが、何かを贈って喜んでくれる人がいるとしたら…贈った甲斐があったって思えるってこと。

贈り物ってそういうものだよ。

しかし私は、お土産とかもクソみたいなお菓子とか買ってくるなら要らねーって言っちゃうタイプです。

zuko

相手が喜びそうな物を真剣に考えて、そうして選んだ物がセンスなかったら…それはそれで仕方ない。

気持ちが大事っていう理屈はわかる。

ただ有難いその気持ち…もう少しだけ深く考えていただけませんでしょうかってこと。

相手のことを思いやるってこと。

明らかに考えナシで、形だけのお土産買ってきてくれるくらいなら…コンビニでビール買ってきてくれた方が嬉しいわ。

024845

俺の考え方を覚えておいてくれたまえ。

それでは本日はこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント