世界で最もつまらない話はオッサンの武勇伝。異論は認めない。

未来拓く、みうらひらくです。

いや、異論があるなら聞きますYO!!

でも、マジおもんないじゃん武勇伝。

オッサンの武勇伝ほどツマラナイ話はなかなかナイ。

nainainai

オリラジも武勇伝ばっか語っていても仕方ないと思ったからこそ、現在の方向へシフトチェンジした…のかどうかは知らないけど、世の中のほとんどの自慢話は退屈極まりないものだ。

俺も昔は、ブイブイ言わせたもんだぜ!!

つか、ブイブイ言わせるって何なの??

以下、weblio辞書より引用。

ぶいぶい言わせる

読み方:ぶいぶいいわせる
別表記:ブイブイ言わせる、ぶいぶい言わす、ブイブイ言わす

幅を利かせている、影響力がある、イケイケである、勢いづいている、などの意味の表現。語源は定かでないとされる。

方言かなコレ??
そもそも何年も見聞きしていません…死語か。

前置きはともかく今日、ブチ切れそうになった。

ikari

某所での対応が悪過ぎて…久々に少々声を荒げてしまったよ。

ブチ切れた俺氏、カッコイイなんて積もりはさすがにない38歳

むしろ完全に恥ずかしい話であることは自覚しておる。

別に18歳の頃もそれがカッコイイとは思っていませんでしたが…まぁ若い頃ってのは比較的堪えられないものだよね。

「丸くなったなぁ…色んな意味で(嘲笑)」

そう言われることは何年か前から増えました。

確かに、昔はコトあるごとにキレていたような気もする。

周りもそんな仲間ばかりだったということも関係あるでしょうが。

実際、今でも怒りっぽいって言われることがあるけど…さすがに激怒することなんて、そうそうありません。

だけど、怒るべき時には怒らねばなッ!!

kaminari

普通に段取れば5分も掛からないだろという用件なのに…散々たらい回しにされたあげく、唖然とするレベルの対応が重なり、堪忍袋の緒が切れました。 

説明すべきことを説明せず…任意であることを義務であるかのように思わせるよう仕向け、自分たちの利だけを考える。

ちょっと有り得ない。

不誠実な対応は、結局自身に跳ね返ってくるってこと…気付かないのかね。

でも、落ち着いてみると…ブチ切れたりする行為も、結局最後には自分自身に跳ね返ってくるんだよなって思い至る。

良かった、我慢して。

hazukasi

接客業を経た自分の経験上、どうしたって話が通じないお客さんが来ることはあり得る。

そうした際にどういう対応ができるかは、それこそ腕の見せ所だと考えていました。

多分、集合市構想だの何だの今みたいな方向で、今以上に色んな層に様々な形で声を届けられるようになったとしたら…きっとアホみたいな声もさらに増えるだろう。

そういうのは全然気にしていない。

しかし明らかに格上の人が、明確な敵意を持って向かってくるってことだって想定されます。

humuhumu

武勇伝を増やしたいなら、尻尾巻いて逃げるわけにもいきません

もはやPERFECT HUMANを目指してもどうにもならないかも知れませんが…それでも信じる道を進むのみ!!

ブチ切れるような機会は、なければないのが一番。

だけど時には、大きな声を上げないとならない場面が誰にでも訪れます。

そうした際に「え、あれ…どうしよう…助けてドラえもん!!」とならないためには、準備が必要。

毎日は、そのための積み重ねだと考えれば、もう少しだけ頑張れる気がしてきませんか??

appare

ちょっと何言ってるかわからなくなってきたので、本日はこの辺りで。

突っ込みどころ満載のエントリーになっちまったわい。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント