反省文を書かねばならんような事態は避けたいが、反省はせねば。

未来拓く、みうらひらくです。

政治家って失言が多いよなぁ…と思いつつ、自分自身も失言の多さには定評がある(?)、みうらひらくです。

 

 

まぁアホなんです。

仕方がない。

受け止めよう。

 

 

失言だとか…誤った理解で恥を晒すこと。

そんなことは情報発信し続けていれば、起こりうる話。

ってか、生きてりゃ誰だってある話。

ついこの間も書いたばかりだが…ブーメランなんて話もある。

思ったことを言えないような社会は、健全だとは思えません。

 

 

いやしかし、やっちまった時には謝らねばならん!!

 

 

もう2ヶ月前になるのですが…津山市消防出初式に参加させていただいた際に書いたエントリーが、思いもよらない大騒ぎに繋がってしまいました。

毎日のこと、繰り返しとなり気が緩んでいた部分もあったかもしれません。

深く考えることもなく投稿してしまった浅薄な内容が、多くの方々に不快な印象を与え、想像もしなかった方面にまでご迷惑とご心配をお掛けする結果になってしまったことをお詫びいたします。

申し訳ありませんでした。

 

 

今さらですが追記をいたしました。

修正、そして反省の意味を込めての追記です。

こうした際に削除してしまうという選択肢は、自分の中にはありません。

読んでやっていただけると幸いです。

 

 

しかし想像力が足りなかった…これぞブーメランだなと。

今一度気を引き締めて、今後はより慎重かつ丁寧に情報発信していきます。

しかし俺は人生で何回、反省文を書けば良いのだろう。

”反省ひらくマ”を作っておいた方が良いかもしれないけど…。

これを最後にしたいものです。

本日はこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント