氷紋まつり!恩原高原スキー場においで!津山市長選挙はその後。

未来拓く、みうらひらくです。
毎日お祭り男、みうらひらくです。

昨夜も遅くなった…それは別に、このところ盛り上がっていた津山市長選挙絡みではない。

市民にどう対応する?津山市長候補に直接メッセージ送ってみた。

2018-02-02

ついに今日、恩原高原氷紋まつりが開催される。この準備で大忙しであった。何しろ鏡野町の冬最大のイベントであり、町内はもとより、町外・県外からも多くの人が訪れる中四国最大級の雪遊びイベントなのだ!

言葉は必要ない。

来て、見て、感じろ!

…ってところだ。お昼にも楽しいイベントがいっぱいあるし、屋台村もある。そして最高なのは夜だ。

花火とレーザー、音楽…そして雪のコラボレーションは圧巻の一言。

見ないと損だぜ、マジで。年々パワーアップしていると噂です。雪面をキャンバス代わりに映し出されるプロジェクションマッピングも良いですぞ。

本日は超簡単ながらこんなところで。

皆さんお楽しみにしてくださっている(?)、津山市長選挙に関するエントリーは…次回、かな。

それでは、また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント