いらっしゃいませやで!怪しい関西ノリの男が成果を上げられる理由。

未来拓く、みうらひらくです。
君が笑ってくれるなら僕はハゲにでもなる、みうらひらくです。

さて…昨日&一昨日は大阪で鏡野町をPRするイベントに参加していたのだが…ご存知のように最大震度6弱の地震が発生した。震源地に近い吹田市のホテルに宿泊していたため、凄まじい揺れを体感した。お亡くなりになった方々をはじめ、被災された方々には心からお悔やみ、お見舞い申し上げるしかできないが…小さな子どもの命が失われた報道には本当に胸が痛む。

大阪地震で倒壊したブロック塀、耐震調査の対象外だった 建築基準法に不適合

こんな悲しい報道はもう沢山である。死者に子どもがいた事実など報じるのはやめてくれという声も見聞きする。率直なところ…その気持ちは超わかる。誰が得するのこの報道で…って話なのは間違いない。

だがこんな悲しい事態を防げたかもしれないと思うと…スルーできる話ではない。

こんなことがあってはならない…そう思いながら昨日も仕事した。

こんなアホみたいな格好で働いた

4時起きで準備して、鏡野町からエンヤコラ言いながら運んできた新鮮な野菜やら加工品やらを販売した。

俺の名刺に書いてある肩書はプロモーションスタッフ。まさしく販売促進のための男なのだが、今回のイベントも鏡野町の特産品を売ることだけが目的ではない。

むしろ売るべきは鏡野町の名前。

町の名前を売るための仕事をしていると思っている。

気合いの入った大阪のおばちゃん達相手に、どうやって売れば良い?自分から何かを尋ねてきておいて、人の話なんて全く聞かない傍若無人な猛者もいる…ソレがまた愛らしいわけだが。

俺の出した一つの答えがコスプレだ。

注目を集めることが第一。

まずは興味を持っていただくことが大切で、全ての始まりの第一歩となるキッカケ作りに繋がる。コレは政治の世界に関しても同じ内容を言い続けていることだ。

キッカケが増えれば、結果に繋がる件数も増える。

つーか、増やさねばならない。

結果出してナンボだ。会場でも受け付けている鏡野町のファンクラブへの入会者は、こうして注目を集め続ける俺が呼び込みをすることで激増中だ。

ハッキリ言って超好評!

要はやり方。結果を出すための手段は一つじゃないし、人それぞれのやり方がある。

効率良く目的達成できるのなら、各自のやり方で良いじゃんって思う今日この頃。

やってる方も面白い方がモチベーション上がるからね。

本日はこんなところで。また明日!

コメント