みうらひらくは元気です。大阪地震の真ん中にいた男が思う日常。

未来拓く、みうらひらくです。
自信はあるが地震は嫌い、みうらひらくです。

改めていうまでもなく全人類共通の思いでしょう…地震が嫌いだという気持ちは。

大阪で震度6弱の地震 津波なし

大阪…しかも思いきり震源に近いエリアにいる際に発生した今朝の地震。心配してくれた方々から連絡いただきまくっています。

俺は超大丈夫です、有難うございます。

皆さまの無事を祈るのみですが…特に震度6弱だったエリアでは様々な被害が出ていることでしょう。こうした際には、震度5強だったにもかかわらず部屋の中がグチャグチャになった東日本大震災を思い出します。

地震は本当に嫌なものですが、どうしても起こるもの。普段から備えることと、いかに対処するかが大事だと改めて感じました。

私は昨日から吹田市内のホテルに宿泊しており、今回の地震の瞬間にエレベーターに乗っていました。

昨日から鏡野町のPRイベントのために大阪入りしていました。朝食を取って、さぁ出発…今日も1日頑張ろう…ってな気持ちで朝食会場の2階へと降りる途中。

美人のお姉さんとオジサンとが乗ったエレベーターの室内。4階でもう1人綺麗なお姉さんが乗り込もうとしたその時でした。

グラグラッ!

激しい揺れは一瞬、どんだけ重いのこの綺麗なお姉さん…って思わせるに十分なものでしたが、ソレが地震だと理解するまでに時間は掛かりませんでした。

あのお姉さんが4階でボタンを押してくれていなかったら…?

美人のお姉さんとなら閉じ込められるのも悪くない…かもしれませんが、オジサンとはゴメンです。マジ勘弁。まぁ向こうもそう思っていたことでしょうが、間一髪でした。

誰もが、地震被害に遭う当事者となるかもしれないのです。今地震が来たらどうするか?そういう気持ちを心のどこかには持っておいた方が良いのは間違いありません。

今、イベント会場の北千里駅前広場にてこのブログを書いているところですが…電車は運行停止しており、バスもタクシーも来ません。人が溢れています。ここに来るまでの道中にも散々見てきましたが、通勤時間帯を直撃したこの地震の影響を受けた人は大変な数でしょう。

何気なく暮らしている日常…享受している毎日の繰り返しが、いかに有難いものであるかを再確認すると同時に、どれだけ脆いものであるかを痛感します。

できる限り…そこを強化していくこと。そういう施策も考えていかねばなりません。

本日はこんなところで。また明日!

コメント