インスタグラマーよりグラマーな君が好き。風景より人好きな俺。

未来拓く、みうらひらくです。
インスタグラム全然使っていない、みうらひらくです。

そう言えば仕事の絡みでアカウント作ったけど、放置したまま。

そもそも政治ってインスタ映えしないよね。

間違いない。

その道の最前線にいるプロがおっしゃってました。

それに別に、写真映えするような見せ方してもらわなくても良いわって空気も政治に関しては実際あるね。

政治家で写真の発信が上手いと言えば安倍総理小泉進次郎氏って話らしいけど、それでも進次郎氏がインスタアカウントは作っていないところからも…まぁそーゆーことなんでしょう。

ちなみに安倍さんと総裁選を戦った石破氏のインスタは悪い見本的に扱われていましたので、こちらも興味ある人はどうぞ。

さて、とりあえず政治は忘れましょう。

本日もお仕事…岡山県鏡野町の話です。

鏡野町もようやく本格的にInstagramに参入しますぜ!

今更感すごいけど、とりあえず写真コンテスト的な案内でフォロワー増やそう大作戦と、ついでにPRしてもらっちゃおう大作戦を一つにまとめた企画。

画像をクリックしていただければ公式サイト特設ページへ飛びます。

月も変わり、いよいよ秋本番です。鏡野町が1年で最も賑わう季節…紅葉スポット目白押し(ってか、田舎過ぎてむしろ紅葉スポットしかない)かがみの秋を撮影したあなたの写真で、豪華賞品をゲットしちゃいませんか?本日からスタートしたフォトコンテストに、是非ご参加くださいませ!

赤をテーマとして鏡野町の秋を撮影していただいた応募作品から、「風景」「食・特産品」「風習・お祭り」「おもしろ」「アイデア」の5つの部門賞と、優秀賞を1点選考します。そして2019年1月中旬までに公式ウェブサイト&公式SNS等で結果を発表いたします。

賞品として何と鏡野町”以外”でも使っていただけるJCB商品券が当たるYO!

さらに鏡野町の秋の魅力を感じられる”KAGAMINO RED”な特産品もプレゼントするという太っ腹企画。テーマは赤ってことなので、紅葉をバックにでも昨日ご案内したコスプレ写真でも撮って応募しちゃってください!

最後に夢を見てる奴に贈るぜ的ラスト企画。鏡野超ハロウィン。

2018.09.30

おもしろ部門とか狙い目じゃない?

商品券は欲し過ぎるので…自分で参加したくらい。そろそろ俺の休眠アカウントも使わざるを得ないかもな。

インスタもだけど、ツイッターもな。

グラマーな彼女の写真の方が風景や食べ物写真より好きな俺には向いていない気もしますが…選択肢の増加を最重要施策の一つとする自分ですので、とりあえず色々とやってみなくてはね!

本日はこんなところで。また明日!

コメント