モテたがりも泥臭く勝負する!同志の振り見て、我が振りを直す。

未来拓く、みうらひらくです。
ええかっこしい(カッコつけ野郎)だと思われがち、みうらひらくです。

ええそうです、半分以上当たってる。

確かに俺は他人にカッコ良く見られたい。

ゆーても誰だってそうじゃね?

モテたいだろ?

モテないよりはモテる方が良いって人の方が多いに違いあるまい。だがしかし…残念ながら俺などはもはやカッコのつけようがないのだ。

ブログで散々変顔だのコスプレ(?)だの晒してるし…選挙には落ちても体重は落ちない今日この頃。髪の毛だけは順調にダイエット成功している毎日。今さら2枚目キャラに方向転換を図ろうとしてもミッションインポッシブルであろう。

そんなわけで、泥臭く頑張っていかねばならぬと思っているわけなのです。

とは言え、諸事情により今年いっぱいは思っていることを思いっきり叫べなかったりする身なので…自由に動けている面々を見ると羨ましくもある。つい先日、久々にお会いした人生の先輩には「毎日好き勝手なことやれて超楽しそう!」と言われたのだが…そうでもない。

俺が好き勝手やったら、もっと大変なことになるYO!

まぁそんな明日から本気出すみたいな発言に何の説得力もないのですが…ともかくここ数日、かつて自分が挑んだ選挙よりも大きな戦いに挑もうとする若い面々と会う機会が複数あった。

結果を出すためにはやはり近道などない…地道な努力こそが肝要だということをよ〜くわかっている自分よりも若い彼ら。しっかりとしたブレーンが付いていることには疑いの余地がなかった。

もちろん本人の適性あってこそなのは言うまでもない。

そうじゃないと、そもそも誰も応援しない。

人の振り見て我が振り直せ…ではありませんが(悪い意味ではないので)、良いタイミングで自分自身のやり方をもう一度再検討する最高の機会を貰ったなと感じております。

考え方やタイプは全く違ったとしても、政治という手段を通じて、同じ目的のために働こうというのであれば…それは同志と言えるだろう。皆に負けないよう精進しまっせ!

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント