長年の友情すらブチ壊す政治という魔法。それでも戦うしかない!

未来拓く、みうらひらくです。
面倒くさいこと基本嫌い、みうらひらくです。

政治の道を志すとか言っておいてそれはダメでしょって声が聞こえてきそう。

しかし政治家だって人間!

どんな職業に就いている人だって同じこと。医者だろうと教員だろうと神職だろうと…人間のやること。世界には当然ながら聖人君子など滅多に存在しない

面倒くさい話の代表格、政治関連のイベントの集客は難しいことを実感している。

今週末は東京に出向き、あたらしい党の結党大会に参加する予定だ。東京には15年住んでいたので当然友人関係もいるわけだが…集客にはなかなか苦労している。

もちろん一般の方にも参加していただきたいが、公認予定候補者にも関係者を呼んで良い枠がある。そこである程度声掛けてみたが…年末の連休初日ってこともあってか苦戦中だ。

33歳まで住んでいた東京だが、友人たちとは津山市に帰ってきてから歳を重ねるにつれ疎遠になってきている。それでも友人は友人だ。上京した際に会ったり…酒を酌み交わしたり。

時間のブランクを全く感じさせない友の存在は有難いものである。しかし!

そんな友情すらブチ壊してしまう魔法。

それが政治だ。

政治、宗教、スポーツの3Sは避けるべき話題の代表として当ブログでも取り上げてきたが…この中でも日本国内では政治のウザさは群を抜いていると思う。

宗教の話は機会がないと話題にも上らない気がするし…スポーツは海外に比べると熱狂的ファンが少なく、気軽に話されていると感じる。

宗教やスポーツ以上に、政治は日常的に生活に関わってくるものである。それなのに政治のタブー扱いといったら、もはや尋常ではない。

しばらく連絡がなかった友人から、いきなり政治団体の立ち上げイベントに誘われたら俺でもそりゃ困惑するだろう。

突然連絡した皆には本当に申し訳なかった。不快にさせる意図はなかったが超長文になってもキモいので言葉足らずだったかもしれない。

だが俺はそーゆー政治への偏見(?)もなくしたいのだ。

俺はスポーツの話をするように政治の話をできるような社会にしたいなと考えているのだ!熱く語っても良いと思う。軽く語っても良いと思う。

だがこれがスポーツチームの立ち上げイベントであれば…恐らく参加のハードルはもっと低かったはず。

公務員の友人からは参加障壁が高いとの声も届いた。

お子様歓迎と言っておきながら19時スタートはないというごもっともなツッコミも。

そういった意見やアドバイスを無駄にせず、これから先の活動に生かしていきます!

それが俺の”あたらしいあたりまえ”だ。

率直な意見、ガンガン届けてください。メールでも大丈夫です。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント