煩悩選挙トップ当選間違いなしの俺が大先輩と話して思ったこと。

未来拓く、みうらひらくです。
煩悩の数108オーバー、みうらひらくです。

ここ何年も除夜の鐘などついていない私ですが…今年も残すところ1日になってしまいました。今年もつく予定はありませんが、おかげさまで年末年始かなりのハードスケジュール。

今日も友人が大先輩の議員さんのお話を伺う機会を作ってくれました。

毎度ながらご迷惑が掛かってもいけないので名前を挙げることはしませんが…少なくともこの辺りで知らない人はいないだろう方です。

気になるよね、こーゆー書き方。気にしてください。

親身になって話を聞いてくださった上に、色々と温かいお言葉を掛けていただき…メッチャ参考になる具体的なご意見も頂戴しました。本当に有難うございました。

その中で、何事もクリアにすれば良いというものではないというお話もいただきました。

透明性の高い政治の実現を訴えている自分ですが、ハッキリ言ってソレはその通りだと思っています。人それぞれ…物事の捉え方も違えば考え方も違うわけで、当然理解の度合いも変わってくるもの。

例えば最近大きなトピックになっている海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍艦艇からレーダーを受けたとされる問題などを考えてみれば明らかなように、情報公開は大切なことですが、闇雲に全てを明らかにすることは混乱を招く結果に繋がり、逆効果になりかねない場合もあります。また当ブログでは何度も書いてきていますが、全ての情報には必ず誰かの主観が入っていることを忘れてはなりません。

100パーセントの客観などというのものは単なる概念であり、実際にはほぼ存在し得ないものだと考えておいた方が良いでしょう。「ああ、俺は客観的に見てるよ!」と言っている人には、今度から「いやソレお前の主観だから!」と教えてあげた方が良いかもしれません。

何が言いたいかというと、今日…実際に様々な結果を出してきた政治の世界の先輩、そしてビジネスの世界で成功している友人の話を伺った結果。

やはりソレでも自分の目指している方向性は間違っていないと確信できました。

背中を押してもらえた気が、勝手にしております。

年末の超忙しい折に、1時間だけって話だったのに結局2時間も時間を取ってくださったこと…その意味を心に刻み、更に精進しようと思った煩悩の塊であります。

俺は自分に甘いんで、自分を追い込まないとダメなんです!

そう言った俺に対して「皆そうだ、それでいい。ただだからこそ、政治を志す者はやるべきことをしっかりやらないといけない。」という趣旨の話をしてくださったこと…それを忘れることなく、明日も来年も、これからも覚悟を持って挑んでいくのみです!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント