見よ!聞け!世界一わかりやすい一般質問。津山市議会に拓参上。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて本日、三浦ひらくがついに…津山市議会本格デビューを果たしました!

4月21日投開票だった津山市議会議員選挙の結果を受け、5月1日から津山市議会議員として活動させていただいております。ある意味で議会の”花形”とも言える一般質問に、本日初めて挑戦させていただきました。

津山市議会6月定例会…このところ告知しまくっていた質問の様子は既に動画で公開されております。

是非チェックしてやってください!

しかしハゲてるな〜!

ま…それは言わない約束。

平日日中開催というハードルの高さにもかかわらず、約10人(正直言って把握している限りでは8人…なら8人って書けや!)友人・知人が集まった大応援団(?)が議場に駆けつけてくれました。

他の議員皆さまの質問はこちらから。

目が悪いのでどなたが来てくださっているのかは全く見えませんでしたが…何となく皆が見てくれているのは伝わってきていたので、力をいただきながら頑張りました!

差し入れで頂戴したオサレ飴。疲れた喉もバッチりんご!

ってか、今朝まで日本一わかりやすい一般質問って豪語してたのですが…今日の一般質問を終えて、全く知らない方にもお声掛けいただきまして、非常にわかりやすかったとお褒めいただきました!

これはもう世界一で良いだろ?

「アンタには期待するわ!」という嬉しいお言葉(しかし今まで期待されていなかったということだがなッ!)を頂戴するなど…概ね好評だったと言える結果だったと感じております。

ただ、自己採点は60点。

ハッキリ言って、まだまだだということを(ある意味では当然かもしれませんが…)痛感した1日でした。

先輩方の質問の運び方、表現の方法、間…恐らくは今日、質問の時までに綿密に打ち合わせた上で、駆け引きにも似た形で言葉を引き出す手法など、大いに勉強になりました。

圧倒的にしっかり勉強されている印象もありました…間違っても誰かさんのように半日でガーっと仕上げたりはしていない

今までも傍聴には何度も出掛けていましたし、津山市議会の質問も何度も見聞きしてきましたが…自分自身が同じ立場になり、同じように質問をさせていただくようになったことで、やはり今までとは違った見え方・感じ方ができました。

ま、そんな俺の感想文なんて…本当はどうでも良いんです。

この動画を見ていただいて…議会というところ、一般質問というもの、そういうものに少しでも触れていただき、ご感想をいただけると幸いです。

そして、自分なら何を尋ねるだろうかと是非イメージしてみていただきたいのです!

最初の一発目なので私自身の思いをぶつけさせていただきましたが…皆さまの疑問や提案、津山市政へと届けませんか?

津山市を今よりも楽しい、少しでも暮らしやすいまちに…一緒にしていきましょう!

今回の質問詳細についてはまた次回。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント