ダメだこりゃ!15,000字一般質問もダイエットでスリム化!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

けっ!やってられねーぜ!

ちょっと色々と重なったせいで疲れた…けど、ご飯食べて寝て復活したところ。そう…炭水化物の力を借りたぜ!

その昔、姜尚中氏や石破茂氏のように…俺も嚙んで含めるような話し方ができればなぁ…と思った時期もありました。

ま、向いていませんわ。

仕方ないと思っております(出来ない言い訳だがなッ!)ので、もはや早口をむしろ武器にしようと。

それで”世界一早口の一般質問”を披露してやるぞと息巻いたのがつい先日。

誰も見たことがない一般質問を披露します。早口無双したるわい!

2019-09-06

で、行政サイドとの事前調整で答弁書が返ってきたりして、それに対してまた言いたいこと大盛り山盛り出てきまくって、とりあえず思いを書き綴ったら…。

15,000字超!

時間がいくらあっても足りん(持ち時間は30分)。

だがしかし…その中で勝負しなくてはならないのである。

決められた枠、仕組みそのものを変えてやろうと意気込むのも良いだろう…だが、そのためには現状のルールの中で勝って、変化を起こす必要があるのだ!

そんなわけで自分が作った原稿と戦っている真っ最中やで。

14,500字でも32分掛かっていたわけで…15,000字オーバーはさすがに厳しいわ。

長過ぎ質問原稿14,500字!早口男がしゃべり倒して32分!

2019-06-21

スリム化するしかない。

痩せるしかない。

まずは一般質問原稿のダイエットを成功させなくては!

しかしこれは現実世界で41歳を身体改造するより遥かに簡単なミッション

必ず成功させる!

そして引き締まった肉体というか原稿、一般質問を披露します。

無駄ないやん…って思ってもらえるように頑張ります。

あ…リアルダイエットはそれからね!それはともかくとして…まだ答弁が返ってきていない項目もあり、先読みして用意しちゃってるんですが、この締め切りギリギリの漫画家さんみたいなせめぎ合いは必要ない気がします。

もうちょっと締め切りを早めた方が行政サイドも議員サイドもお互いのためだわな…まぁ、俺は締め切り守らない方に分類される人種ではある気がしますが。

内容を精査する時間も要るしね。

とりあえずようやく一通りまとまったので、イメージ膨らませるところまでは来ました。

後は早口言葉の練習かしら。

それより何より、やはり普段から不断の努力のもとで、一般質問の内容は磨いておかねばな。ま、質問したいことが多過ぎるので…一部の人たちみたいにネタに困ることはないのだけが救いか。

それにしても今日は孤独な1日でした。

議員って孤独だよな、たまには遊びにおいでって言ってくれた友人のところに行きたくなる時間もあったけど…最終的には戦闘力アップした気がします。

気合い入ってんぞ!

この画像久々に使ったな。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント