長過ぎ質問原稿14,500字!早口男がしゃべり倒して32分!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

マズいぜ!調子に乗って筆が進んでしまった(キーボード叩いているだけですが)。

結果として、私の一般質問原稿は14,500文字に達してしまいました。

ちなみにですが…先輩議員さんから言われた目安は…5,000〜6,000文字程度ってところ。多くて8,000文字程度だとか。持ち時間は1人30分です。

とりあえず読んでみようか。

ちなみに選挙の際の私の演説を聞いたことがある方は、よくそんなにスラスラと言葉が出てくるね…と驚いてくださいました。まぁ原稿なしで思っていることをしゃべるだけなので…本人としては全く苦はなかったわけですが。

まぁ、政治を志すような人は、大多数がそんな感じなのだとは思いますが…私も基本的には言いたいことがありまくる男なので(そうじゃなきゃ毎日ブログ書いたりしないですけど…)、とにかくしゃべり倒します!

演説だって時間は限られています。

選挙の際の個人演説会や、マイク納め直前の演説は30分近く引っ張ったりしましたが…思いっきり車社会で、学生さん以外は乗降客も少ないJRの駅…とにかく町を歩いている人は多くない津山市。

街頭演説とは言っても、話を聞いてもらえるのはせいぜい1分程度…信号待ちの間くらいのものです。

だから?

いや…多分、だからじゃないんだけど。

基本的には私、結構な早口です。

ゆーても参院選に向けて頑張っているあたらしい党の大将ほど早くはありませんが…早口もまた、自分の中で武器の一つにしております。

演説中、お笑いコンビウーマンラッシュアワーの村本氏っぽい勢いでしゃべってるなって自分で感じたことはありました。

さて、前置きが長くなりました。

読んでみることにします。

ストップウォッチ、スタート!

ああヒラク、あなたはどうしてヒラクなの?

 

お前を食べるためだよ!

 

あ、いっけね〜!

なかなかに喉に負担をかけながらも、ノードリンクで全原稿を朗読!

その結果、ストップウォッチは?

これはヤバい。

一応、関係者に相談してみました。

間違っても自分のことだと思われたくはないと思うので、ちょっとだけ(?)デフォルメしつつ…その様子を発表します。

三浦ひらく
一般質問の原稿、ようやく一応出来たんですけど…全部読んだら思いっきり32分ありましたわ!
でもまぁアレっすよね、2分くらいは余裕っすよね。
何とかなりますよね?
関係者X
!?(一瞬の沈黙)
(ポツリ)…何を言っているんだこのバカは。
いや!
それはさすがに厳しいです。
周りからのプレッシャーが”パない”と思います。
冗談抜きでマジヤバいっすよ!
ヤジ飛んできますよ。
ハゲとかハゲとかハゲとか…ハゲとか。
みうらひらく
ほほほぅ…そりゃ面白いじゃないかね、君!
望むところじゃわい。
つか、ブヒブヒ言われたら…その時にアレやっちゃダメっすか?
伝家の宝刀の、アレを。
関係者X
この豚野郎
しつけぇな…忙しいんだよ俺は。
何なんだよ、そのアレってのは?

コレ………。

……………。

関係者X
もう、どうにでもしてッ!

というわけで苦手な文章整理します。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント