10月1日は決算議案の質問日!10時にトップバッターで登場!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

やらずに悔やむよりやって悔やむ!


それが三浦ひらくです!

まぁ言ってることが基本的に漫画のセリフのまんまじゃんって導入になりましたが…昨日のエントリーの最後に少しだけ触れた10月1日の決算議案への質疑、やはり挑戦することにいたしました!

ブログ最終回のご案内?新しい挑戦を始める前の夜は眠れない俺。

2019-09-25

もう届けは出しましたからね。苦笑されるような内容になった(どうせなら爆笑が欲しいけど…そーゆー場じゃないのでね!)としても、今の自分にできることを精一杯ぶつけてみようと考えております。

もともとチビっ子だし背伸びしてもメッキはすぐに剥がれて仕方ないので…等身大の自分で勝負いたしますぜ!

ジャンプはするけどね!

内容としては6月議会と9月議会でぶつけた一般質問で取り上げた内容に関わる事業に、どれだけの予算が割かれ、そしてどのような効果が上がっているのか…検証結果をどう捉えられているのか。その辺りを伺うつもりです。

そして令和2年度以降の予算編成に生かしていただけるような意見を述べられたらなって感じでしょうか。そんな感じの切り口で攻めてみようと考えていますが、基本的には予算を執行した後の話です。

そう…終わった後の話を蒸し返すのが、この決算議案への質疑なのです。

ただ地方議員にとって最も大切な仕事の一つ…行政が集めた公金の再分配が適切になされているか否かをチェックするという意味では、この過程は非常に重要なものです。

この6名以外に美見みち子議員、秋久憲司議員、河本英敏議員の全9名が登壇します。

だからこそ挑ませていただくことにいたしました。

1年生議員は静かにしとけという声もいただきましたし、このところ超絶に過密なスケジュールを組んでいる上に、公私ともに結構な問題が連続して勃発…質問を作る時間はありませんでした。

なので、今夜これから。

このブログ記事を書いて、とりあえずの原稿を一気に仕上げます!

そして津山市の担当部局へと一旦投げさせていただき、答弁をいただく前にレクチャーを受けてから調整させていただき、実際に議場で披露することになるであろう原稿を用意するって段取りで進めさせていただこうと考えております。

行政の皆さまにはご迷惑をお掛けいたしますが、これも津山市をより良くしていくために必要なことだと信じているからこその質疑です。お力添え…って表現は少々微妙ですが、お付き合いいただきますようお願い申し上げます。

共に津山の未来を切り拓いていきましょう!

さて…そういう意味では、このブログを読んでくださっている津山市民の皆さまをはじめ…津山市に興味を持ってくださっている皆さまのお力添えも、このまちの未来を明るいものとしていくためには必要不可欠です!

その目的達成のための助けとなるような仕組み、制度を整えていく助けとなることこそ…市議会議員の仕事であると考えております。これからもガンガン思いやアイデア、ご意見。ご要望も寄せてやってくださいませ!

明日も超ハードだけど…今日も盛り沢山でなかなか面白い1日でした。

議会運営委員会全員協議会政務活動費経理担当者会議がありましたし…何よりも本会議では採決もありました。

面白エピソードが今日だけでもかなり満載でした。動画で喋っちゃうかもしれませんがまた書きます!

議会終了後は美作大学で非常に有意義な会に参加しました。こちらもまた改めて。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント