今、滋賀にいます。津山市議会議員が他にも2人…お土産何かな?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

お土産を買っちゃダメです。

気持ち的には買いたくなる。

まぁそりゃ家族やら身近な人には構わないでしょうが…お土産を配ることも当然、寄付行為と見なされることが想定されるのが政治家・議員です。

3回目の参加となるJIAMでの研修。

そんなわけで、購入することなく…頭やメモ、パソコンやスマホに。今回も得た知識を様々な手段で自分のものとして津山市へと帰って、行政の方々のお力を貸していただき実際の施策に落とし込んで、市政を…津山市民の暮らしを少しでも今よりも快適なものとしていくために精進するのみであります!

ま、私個人としてはいつも言っている通りの話。

ただし、今日は1人じゃないのだ。

早く行きたければ、1人で行きなさい。

遠くへ行きたければ、みんなといきなさい。

アフリカのことわざ。これは至言だと思っております。

津山市議会の先輩議員が他に2人、この研修には参加されています。

数少ない勉強熱心な、津山市議会で尊敬できる数少ない議員の中の2人です。

さて誰でしょう?

公金を使って研修に来ているわけですから、しっかり報告しますぜよ!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント