JIAM研修初日終了。仕事は楽しんだ者勝ち…俺は攻め続ける!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

いやぁ、なかなか刺激的な1日目の研修が終わりました。

研修という言葉の意味は私のPCによると…学問・技能などを磨くこと、特に職務に対する理解を深め、習熟するために学習すること…とありました。

17時には講義は終わり、17時半からは交流会。ちょっとお酒も飲んで、皆さんとの親睦を深めました。以前にココでの研修で仲良くなった面々との再会などもあり、色々と有意義な話をすることができました。

津山市ご出身で別の自治体で議員になられている方や、かつて津山市に住んでおられた方、先進的な取り組みで知られている西粟倉村への視察を予定されていて、津山市にも立ち寄ることにしているという方などもおられ、広いようで狭い日本を感じた1日でした。

とは言え、大多数の人は津山どこそれ美味しいの状態でした。今日も、そしてこれからも…津山市をしっかりとPRしていきたいと思います!

そのためにあらゆる手段を駆使するのが三浦ひらく流。

ルックス的なインパクトもそれなりにいつも与えていると思う…というよりも、そうすべく努めているのです。しかし!私などまだまだ甘いということが、ここに来るとよくわかる。狭いようで日本は広い。

どっちやねんというところで、本日も頑張ってまいりますぞ!

議員も老若男女、年齢に限らず様々な属性の人がいます。

全ては人それぞれ。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント