1回も入ったことのないプールを自分ごと化?本気でやってるか?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

昨日は今までに当ブログでも何度も紹介しております素敵スポット、PORT ART&DESIGN TSUYAMAにお邪魔してきました。

実は親交のあるメンバーが運営しているということで、昔からの内情もある程度知っております。そのため完全に第三者の目で見るのが難しい面もありますが…津山市議会議員としては津山市の指定管理物件であり、実際に多くの公金が費やされている経緯と現状を踏まえると、その運営状況についてもしっかりとチェックしていかねばならないところ。

しかし、まぁ贔屓目に見てしまう点を差し引いたとしても…本当に素晴らしい取り組みを次々と打ち出しておられると感じております。

今回はクリスマスマーケットの真っ最中!

つい先日、何も考えずにゲストを連れて伺ったら…お休みでした(基本的に火曜日定休)が、その際に使用していたリースとはまた別物が昨日は飾られていました。

12月10日

12月18日

リピーターなどに配慮した細かなおもてなしの心…私の好きなやつです。

会場では津山市、岡山県内はもちろん…県外のアーティストさんなども含めた多くの方々の手による作品の数々が展示、販売されるなど、老若男女誰が訪れても楽しめる空間です。実際に京都の作家さんとお話させていただきましたが、作り手との会話を楽しめることが可能な日が多いのも、この施設の大きな魅力になっている気がします。

あと、写真撮影も自由だし…館内で飲み物を飲めるのも最高

ホットワイン(ノンアルコール)

毎回言うけど、入場無料!

週末は美味しいグルメの出店や趣向を凝らしたワークショップなど、お楽しみいっぱい。近くの公民館への駐車も可能で心配なし

ぜひ遊びにいらしてください。動画で述べていますが、この素晴らしい施設が入場無料で運営できるのにはカラクリがあります。つまりはそこに、津山市の公金が費やされているのです。

このPORTだけではありませんし、津山市に限った話ではありません。

多くの場合…指定管理物件の維持管理には公金が費やされ、少子高齢化・人口減少にともなう厳しい財政状況の中で、公共施設の維持管理費は大きな問題になってきています。

そうした現状が背景にある中…現在津山市では”津山自分ごと化会議”という市民参加型の会議体を設け、特に市営プールの運営管理のあり方について、市民の声を直接聞くことで方向性を定めていこうという試みを進めているのです。

上の動画は津山市総合企画部行財政改革推進室の皆さまが各施設に赴き撮影・制作されたデータをご厚意で頂戴し、広く現状への問題意識を共有していただくとともに、それぞれのプールの魅力に触れていただき、利用者増に繋がればという思いを込め…許可をいただいた上で公開しているものです。

市営プール、行ったことある?

実はこんなに素晴らしい施設なのです。それぞれの施設へと是非一度、実際に自分自身で行ってみてはいかがでしょうか。

1回も現地に行かずに自分ごと化?片腹痛いわ!

やっぱプールは入らないとわからんでしょ…ご意見・ご要望等お寄せください!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント