クリスマスに何を願う?津山市議会議員が一番欲しいと思うもの。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

昨日は津山市内で行われた某会合に出席しました。他にも多くの議員が参加していた、とても大切な課題について話を聞かせてもらうべき場…だと思って自分自身は参加しました。しかし…あまり有意義な時間になったとは思えなかったというのが正直なところです。

誰にとってもね。

クリスマスイブだもの…楽しい会にしたかったさ!

しかし、そうもいかないことがあるのが仕事ですよね。私は仕事であろうと楽しみながらやっていきたい派です。つーか、何事も楽しみに変えていく努力をすべきだと思っているのです。

先日の講演会で公太さんもおっしゃっていた通り。楽しくないと…何かを得ても、失うものの方が多かったりします。

津山の未来予想図、ビジネスプランコンテスト。松田公太氏来津!

2019-12-18

クリスマスの今日も、津山市内外を飛び回る1日になりましたが…今年はおかげさまで最後まで忙しく過ごすことになりそうです。大晦日は多くの時間を東京で過ごすことになりそうですが、その日のうちに帰ってきて、令和元年を自宅ぼっちで終える予定。

クリぼっちではありませんでしたが…大晦日ボッチの年越しはほぼ確定!

それはそれで久々で楽しみだったりしますが、実は大晦日には当ブログでは未だ発表していないビッグイベントへの参加が予定されているのです!

その詳細は明日にでも発表しますぜ!

1月&2月はまた視察等に出かけまくる予定です。スーパー忙しいけど…勉強の必要性を痛感している毎日ですので、3月議会に向けてブッ飛ばしていきますぜ!

そんなわけで…ないものねだりですが、一番欲しいものは…そう、時間。ただ政治と同じように、現実の話でなければ無意味ですよね。

自分自身は1人、時間も有限である以上は…結局のところ時間の使い方を今以上に上手にコントロールするしかありません。動画を始めたことが結果的に時間の有効利用に繋がっています。

良いことは楽しく継続しましょ!

ああ、アイキャッチ画像はこれです。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント