7番、三浦ひらくが7番目に発言!明日はきっとラッキー7な日!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

今日は9時ごろに市役所を出る感じになったけど、その時間帯でも頑張って残って仕事をしてくださっている皆さまに感謝です。何しろ、その状況を生み出している責任の一端は私にあるからな。

ともかくも、明日で津山市議会の9月定例会は閉会。

30日は決算質疑なのに、質疑作らずブログ書く津山市議会議員。

2020-09-28

この1ヶ月、特に後半戦は諸々あって超ハードでしたが…ひと段落…とはいかないのが現実で、10月も実は予定はかなりギッシリなのですが。

津山市議会も、今定例会は荒れた印象。

何はともあれ、忙しいのはきっと良いことで…間違いなく有難いことではあります。

議員なんてある意味では頼られてナンボってところもあるし…やることがいっぱいあると燃えるタイプなので。

しかしながら今月中に片付けたかったミッションを幾つか残してしまっており…来月は気合を入れて臨まなくては。

ちなみに明日の決算質疑は、未だに読み原稿を作り終えていないのです。

前日の夜ですが、コレを書いたら取り組まねばなりません。

まぁいつも発言直前までナンダカンダ変更入れて…しかも発言し始めて調子が出てくるとアドリブ大会が始まってしまうという流れなので、できるだけ短く仕上げておくべきなのですが…今回も例によって質疑の内容をとりあえず繋いで、言いたいことを書き綴ったメモと合わせたら14,000文字くらいになってしまっているという始末。

今夜はまたしてもダイエット必須。

他の自治体の議員の話など聞いていると、津山市の決算質疑には首を捻らざるを得ないような慣習があるなと感じる部分もあるけど…まぁ悪法だから破って良いってことには議員としてはなってはならんですからね。

定められた規則の範囲内で、派手に暴れてやりますぞ!

明日の質疑で触れる予定の内容を、項目だけザックリお伝えするとこんな感じです。

・情報発信&情報受信・広聴
・つやま産業支援センターについて
・シティプロモーション関連事業
・子育てに特化した広報について
・親子ひろば「すくすく」と「わくわく」の運営に関して
・観光関連の情報発信
・津山版観光DMOの現状
・地域おこし協力隊事業への評価
・生きづらさを抱えている人たちへの施策(LGBT、障害者、ひきこもり)
・自殺予防
・防災関連支出全般(特に緊急告知防災ラジオについて)
・学校現場へのICT環境整備
・津山市立図書館について

超絶盛り沢山でしょ!

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント