あなたの意見に反対だが、あなたが主張する権利は命懸けで守る。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

明日は津山市議会3月定例会の最終日です。

本日は朝から晩まで津山市役所の議会棟にいました。途中で2時間弱ほど、津山市地域経済再生専門家会議の傍聴をしました。それ以外は明日の諸々やさらに先の話、ツヤマノミライのために役立てることができそうな知見を得られた時間も多く、有意義な1日にできた気がします。

市役所を出る前に久しぶりに動くひらくの撮影をしました。今日は動画に言いたいことを詰め込んだので…是非ご覧ください!

津山市議会議員は何人必要?委員会の内容こそ議事録公開すべし。

2021-03-17

津山市議会の議員定数については先日も少し触れましたが、議会活性化調査特別委員会でこの2年弱の間(もちろんずっとそのことを話していたわけではありませんが…)課題の一つとしてあり続けていたわけです。今回の本会議では委員長が中間報告を行うことになっていますが結局、委員会内では議論がまとまらず、かといって何故か採決もとられず…報告の中では定数のことは全く触れられないということに急遽なったのです。

比較的大きな新聞記事にもなりました。

お問い合わせも何件かいただいております。

動画内では、委員会でも波紋を呼んだ私の判断についてわかりやすくお話しておりますので是非ご確認ください!

たとえ自分自身の考え方と異なっていたとしても。

できる限り多様性を容認していこうという姿勢が肝要だと考えており…口先だけで達者で全く動かない人や、目的達成へと繋がらない単なる政治的パフォーマンスが大嫌いな私としては…津山市議会を、本来期待されるような丁寧な議論ができる場にしてくため(現在は決してそうではありませんので…)に、目先のことだけに囚われずに、先を見据えて本当になすべきことをなすために、信じる選択を積み重ねていきます!

 

明日は皆さまお待ちかね(?)の三浦ひらく生LIVEもあります。

津山市教育委員会のネット・スマホ・ゲーム規制に対する反対討論をブチかまします!

持ち時間はいつもの半分、15分なので…毎度お馴染みのダイエットに勤しむか…ってところまで打ち込んでいながら、思いっきり寝落ちしていて…気づいたら午前3時。

標題はご存知の方もおられるかと思いますが…ヴォルテールという18世紀のフランスの哲学者による言葉だと言われていたり言われていなかったりする表現を、タイトル用に文字数を調整したものです。

もう俺の名言ってことにしてもらって良いんじゃないですか?

今からさらに反対討論の文字数を調整しなきゃ…。

やれやれだぜ!

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント