やったぜブザービーター!津山市議会9月定例会、私の一般質問は見事に持ち時間ちょうど。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて、質問戦最終日…私の出番は昼休憩を挟んでしまいそうだな…って感じで心配していたのですが、結論から言えば何とか無理やりに午前中の部にねじ込んでいただきました。実際には昼を過ぎて12時半頃まで掛かってしまったので、議長と議会事務局長をはじめとした事務局の皆さま、そして執行部の皆さまの差配とご協力に感謝です。

明らかに昼を過ぎてしまうことが明確な場合など…議会運営上の都合で、例えば登壇での当初質問を終えた段階や、その答弁が出揃って再質問をし始める直前などのタイミングで昼休憩になってしまうケースがあるのです。私自身は幸いにもそうした事態に見舞われたことはありませんが…もちろん、本来好ましいことではないのですが、時間が空くとどうしても興醒めというか、見ている方だけではなく恐らくは質問者や答弁者も、テンションが下がるだろうなと、外から見ている身として感じていたので、非常に有難い配慮でした。

ま、何はともあれ質問動画をご確認ください!

今回もすでに様々なご意見・ご感想等を頂戴していますが…「チンピラ議員なのに、すげーマトモな質問だったな!」というメッセージが最も心に残っています。

チンピラ議員ねぇ…。

う言えば全然意識していなかったけど…今回、映画撮影の際と同じスーツ着てたわ!

ちなみに標題のブザービーターは元バスケ部の私は普通に使いますが、あまり一般的な言葉ではないと思いますので解説を載せておきましょう。

ブザー‐ビーター【buzzer beater】
バスケットボールで、試合終了やピリオド終了のブザーが鳴るのと同時に放たれて決まるシュート。(weblio辞書より

まぁ最後のシーンだけでもチェック…いやいや嘘です、全部見てください。何しろ私の今回の質問はいつも以上に全体を通したストーリー仕立てになっていますのでね!

質問内容の詳しいまとめは改めて書きます。本日は簡潔ながらこんなところで…また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年生まれ(44歳)。政治を面白くする心意気でブログやSNSで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。臓器提供意思表示推奨。

コメント