ダムの水、貯め続けたらどうなる?怖いと思うならカレーを食え!

未来拓く、みうらひらくです。
裸で寝ていると書いただけでクレームが届く、みうらひらくです。

想像しちゃうじゃないか、どうしてくれんだコレって話ですYO!

いやもちろん、本当はクレームなどという大層な話ではない。愛のあるご指摘で…そーゆーのいらないと思うという冷静かつ的確なご意見なのだが、もしかしたらそーゆーニーズがあるかもしれないじゃんと返事した。

実際は、そんなニーズはないだろう。あったとしても別に嬉しくはない。

駄菓子菓子、私たちには結局はトライアンドエラーを繰り返していくしか手がない失敗を恐れて何もしないのは、放っておいても事態が好転する確信がある場合以外は愚策である!時間には限りがあるのだから。

ただ…裸で寝ていたら風邪を引きそうなくらい急に寒くなったぞ。今夜からは服着て寝ないとさすがに厳しいなコリャ。

要するに間違いない事実は、放っておいても先へ進むのは時だけであるということだ。放置しておいた際に時の経過とともに進む方向が前であるか、後ろであるかは…少し考えたらわかることだ。

物事は実際に始めないと始まらないのである。

散々書いてきたように、鏡野町でカレーをプッシュしない手はない。それを実際にプッシュし始めた店舗がある。そうなるとその店を紹介しない手はない。応援したくなるのも当然だ。最近、超色々とご協力いただいている奥津温泉 花美人の里に併設された、里山レストラン Aelu(アエル)というお店である。

俺のポリシーとして、基本的には自分自身で確かめるまでは判断を留保する。写真はシェフご本人のFacebookより引用(もちろんご本人了承済み!)させていただいたものだ。

そう…実はまだ食べていないのですわ、コレを。ダムカレーだのダムハヤシだの言い続けておいてこの体たらく。忙しさにかまけてお邪魔できていないのだが、近いうちに必ず三宅さんとの勝負に負けないくらいの食レポを書きます、すみません!

日本ダムカレー協会にも紹介されているYO!

冷え込んできた今夜は激辛カレーでも食べるとしようか。しかしカレー食って温泉入れるなんて最高じゃないですかマジで。ただ今の俺の唯一最大の問題はその時間がないこと。いやいや…忙しいのは誰もが同じ、言い訳カコワルイYO!

それでは本日はこんなところで。また明日!

コメント