ダイヤモンドの輝きは人の手によって生み出される…『狂ったダイヤモンド』とならないために、私たちができる唯一にして普遍の方法とは!?

未来拓く、みうらひらくです。

結論から書こう。

人の言葉に耳を傾けること…以上。

週末ということもあり、ここのところのエントリーに関して色々とご意見をいただけたりしておりますので…チョイと遣り取りをご紹介!!

その1「あなた、ネットで書いているだけじゃダメよ!!」

コレはその通り過ぎる。
行動していかねば意味がありません。
もちろんします…していない積もりではありませんが、今以上にしていきます!!

みうらひらくと話してみたいって方はお気軽にご連絡ください。
これでもやるべきことは山積しておりますので、暇とは言えませんが…毎日の時間配分は自分でコントロールしておりますので、都合が合えば伺うことも可能です。

この日のこの時間に、ここに行けば会える…みたいなのもあったら良いのかもなと思う今日この頃です。

門戸を開いておくことが大切なのは当然ですが、連絡してくれって言われてもハードル高いのは当然だし…引き続きそういったアプローチも考えていきたいと思います。

その2「君のブログは読むのに体力がいるんだよ。」

長い、難しい、わかりづらい、主義主張が見えてこない…等々。
これはひとえに文章力の低さゆえか。

無駄な遊びを削ったり、できるだけ平易に…って、平易って言葉を選ぶ時点で違う気がするな。
そもそも政治家の皆さんの話には、難しい言葉や専門用語が多過ぎてわかりにくい…そーゆーの面白くないよねってスタンスが私の初心でした。
わかりやすい言葉で多くの人に伝わるように、軌道修正してまいります。

津山市のために働きたいのなら、津山市以外の人に向けて書く必要ないだろうといった声も頂戴しましたが…それに関しては率直に申しますと、全くそう思いません。

むしろ津山市外の読者が増えるのであれば、それは素晴らしいことだと考えています。
ターゲットの選定…どこの誰に向けて書くかということは、今後も継続的に情報発信していく中で、もっと真剣に検討していくべき課題だと認識はしていますが…現時点ではその段階にないのかなと。

強いていえば、今まで政治に興味を持っていなかった人たちに少しでも興味を持っていただけるような内容を発信していければというのが、今の時点での思いです。

キャッチーな方向に持っていきたいのは理解するが「〜ですYO!!」等の表現は使用するのに不適切な場があるんじゃないかというお話など…具体的なアドバイスも頂戴しております。

確かに死刑問題等を論ずるのに際には適当ではないかもしれません。

ただ、すべての内容に関してですが…ふざけて書いているわけではありません。
極めて真剣に、取り上げているつもりです。
いただいたご助言やご要望を考慮しつつ、ぶっちゃけまだまだ試行錯誤の連続ですが…継続は力なりと信じて、やっていきます。

その3「お前はそれで結局、何がしたいの?」

これはネット経由のみならず、面と向かって質問されることも多い質問です。

会話の流れで意味が異なるものの…この質問をぶつけられるということは、少なくとも相手の方に思いが伝わっていないことの証左。

ブログの内容にしても色んな分野に手を出し過ぎ、浅過ぎというご指摘をいただいております。
もう少し勉強してから書けと叱られることも多いです。
事実、具体的な数字によらない情緒的な問題提起に止まっている回は多いですし、お恥ずかしい話…それを自覚した上で書いている日さえあります。

ただ、たとえ浅薄であったとしても…そういった問題があったのかという気づきがあったり、すでにご存知の内容であっても考え直すきっかけになったりしたという声をいただけているのも事実です。

なおかつ私自身の知識不足と表現力不足を埋めていくためには、毎日の積み重ねが不可欠であると考えているからこそ、止めるわけにはいかないのです。

伝えられていない自分自身の力不足ですが「ブログで発信しています、見てね☆」で良いはずはありませんし…むしろ面と向かって話す方が、好きだったりするわけで…少し前までPCもスマホも持っていなかったような人間ですから☆

当然、ネットなんて全く見ませんって人が少なくないことはわかっています。
例えば紙のチラシを配ったりすることにも一定の訴求力はあるわけですし、昨日のエントリーで書いた内容の趣旨を取り違えられた方もいるようですが…ネットの力のみで津山を変える!!っていう方向性ではありません。

ネット上での議論ではその性質上…一方通行にすることも可能ですから議論自体が深められない危惧はついて回りますし、匿名性を高めることは責任放棄にも繋がります。
良い点ばかりではなく、非常に悪く働くであろう点があることは承知しております。

それでもなおインターネットは大いに活用すべき手段であり、ほとんどの自治体に関しては現状の活用の仕方が不十分だとは感じていますが、ネット利用の促進だけでは津山市はもちろん、どこの自治体にしても大きな変化をもたらすことは難しいでしょう。

津山市を今以上に経済的に潤わせ、他の都道府県の方々であっても、少なくとも名前を聞いたことがあるなぁってレベルに持っていくというのが当面の目標です。

その4「アンタはカッコつけ過ぎなのよね。」

生来のええカッコしいが文章にまで表れるという…決して文章力が豊かであるからではないわけですから、そこまで重症のモテたい病に罹患しているということかもしれませんぬ。

これは否定できん。
直すというか…治すよう努力します!!
自信はないけど…。

とりあえず…ブログに関しては、具体的には例えばカタカナ英語的なワードで、日本語に代替可能なものはなるべく日本語表記にするように心がけるとか…。
大前提として、できるだけ多くの人に伝わることが優先事項ですから、そのあたり勘違いしないようにやっていきます。

基本的にスーツ姿でいることが多いためか…外出時はジャージにジャンバー、スニーカー姿で…的アドバイスもよく頂戴しますが…これはどうなんでしょうね。
ぶっちゃけ、ジャージもジャンバーもスニーカーもほとんど持っていないのよね…逆にコスト的にも難しいというか。

一部ではオシャレさんとの声すら(ええ、お世辞とは理解していますとも!!)頂戴することがある私ですが、スーツ姿が様々な要因の積み重ねでホスト風に見えるとか…要するにスカしている感が出ちゃってるんでしょうな。
高校のバスケ部のジャージでも着て歩くか…。

スタイリストと相談します。

その5「YOU、ムカつくYO!!」

専門的にある分野に従事されている方などからすれば…表面的なところをサクッと伝えるだけで深掘りが全くできていない点や、どこから引っ張ってきて切り貼りしてんだという一見理解しているかのように見せかけようとしている(…かのように映ると言われる)当ブログの文章は鼻持ちならないようです。

これもまた文章力の拙さが一番の要因だとは思うのですが、基本的に偉そうな私ですから…それもまた文章に出ているんでしょうね…ホント重症かも。
(実はすげー文才あるんじゃないの、俺。)

ハッキリと書いておきますが、そもそも議員さんですらない私ですし…経歴的にも一つの分野に腰を落ち着けて専門家としてやってきたとは全っ然言えません。

それでいて、いや…それゆえにスペシャリストの方々に対する憧れや尊敬の念は持っています。

自分たちの暮らすまちの、国の未来を明るくするために、そういった皆さまのお知恵やご経験を”ご提供していただきたい”と、本当に心の底から願っているのです。

”お貸ください”で、貸していただけたとしても…それでは思い入れが足りないのです。
ぜひ主体的に一緒にやってやろうという思いを持っていただき、アイデアを出し合って、力を合わせていければというのが願いです。

…って言ってみても、一緒にやってみようと思えるような魅力がある相手とじゃないと、本気で組んで何かをやろうなんて思えないのは当たり前。

そう感じてもらえるような人間となるべく、学び成長し続けます!!

そうそう…こんな私ですが最近は丸くなった(色んな意味で☆)と言われることも多いのです。

中学生、高校生時代を知る人たちからは…
「近寄りがたいイメージもあったけど、フレンドリーに変わっていて驚いた!!」という声をいただいたり。

選挙時の色モノ候補っぷりしかご存じない方々からは…
「とんでもない男だと思っていたが、会ってみたら意外に礼儀正しいし、話せるじゃないか!!」という声もいただいております。

私、聞く耳は持っております!!

自分が馬鹿者だということも理解しています。

どうか、引き続きのご指導ご鞭撻お願いいたします!!

えっと、一応書いておきますが自分がダイヤだと言いたいわけではありませんYO!!
ダイヤになるくらいの気合いは持っている積もりですけど☆
人間は石とは違いますからね…。

何歳からでも、生まれた時と違う石にもなれると信じています。

そんなわけで…もう少し可愛げのある男にならないといけないなと思う土曜日の午後…皆さま、良い週末を。
それではまた明日!!

コメント