スーパーフリーランサーという夢職。日本人って潜在的にドMチックな人が多いってこと??

未来拓く、みうらひらくです。

人の話を聞かないってことじゃないYO…念のため。

見ざる、聞かざる、言わざるじゃ…人間、成長なんてしないことは当然です。

目を覆いたくなるもの、耳を塞ぎたくなること、口を噤んでおいたほうがいいこと…確かにありますけどね。

それでも見て、聞いて、言っていくような人間も必要だと信じております。

当ブログの内容一つとっても…君は何と戦っているんだって言われることも多いけど、まぁ一番の敵は常に自分自身です。

私ぶっちゃけ、自分に甘いもので。

anahairitai

ドMであることは政治家に必要な条件かもねって書きましたが…少なくとも私は誰も見ていないところでストイックであり続けることができるほどには、ドMでもないというところでしょうか。

だから落選したのかこそブログを毎日書いているとも言えます。

ともするとサボっちゃいそうな自分自身を戒めるためにね…ってコレがドMチックか。

無論、ただ書いているだけじゃ仕方ないですけどね…都合悪いことは書かなきゃ良いだけだし。

でも、詰まるところ自分自身が最大のライバルであるという点は…多くの人に当てはまると思います。

目標や目的を定めてみたところで、結局最後は己のやる気次第というところ。

要するに”覚悟ができるか否か”です。

yahho

私は3年弱ほどの期間を、いわゆるサラリーマンとして過ごした経験があります。

仕事を始めてから、それ以外の期間は基本的にフリーランスとして生活してきました。

フリーランサーって気楽なものだと思われがちですが…当たり前ですけど毎日、色々とやることはあります。

ってか、やることない=仕事がない、つまり食いぶちが得られないってことですから…飢えたくなきゃ稼ぐしかない

組織に属している場合は、上司なり株主なり何なりが目を光らせているわけですが、フリーの場合は誰かがずっと監督してくれているわけではありません。

自分自身でコントロールするしかない、コントロールできるという点が最大の魅力であり、まぁ危ない点でもあると思います。

ある意味では監督されている、叱ってくれる人がいるということは大変に”有難い状況”であるかもしれません。

そうした意味ではコントロールされたい人…ドMの人(?)は、フリーランスという選択肢には向いていないタイプかもしれませんね。

wakannnai

何が言いたいのか??

全く何のデータも無しの、主観に基づく印象ベースの話ですが…フリーでやっていくことよりも、安定的な雇用をされている方(実際に安定的かどうかは置いておいて)が、やはり世間的にはまだまだ印象が良い(色んな意味で)気はします。

それはもしかすると日本人って、潜在意識下ではコントロールされたい人の方が圧倒的に多いってことなんじゃないかと。

要は”潜在的ドMチック”な人が多いんじゃねって話!!

そうだとすると、色々と説明つくよなぁ…投票率上がらないのもそれなら当然じゃんってことだし。

政治に興味持たないのも当然、社会保障の仕組みが破綻寸前でもスルーしちゃうのも当然…。

って、こりゃマズいぜよ!!

世のドMの方々を敵に回す気はありませんが、ちょっとSっ気も必要かもYO!!

yabasi

それにしても最近ドMドM連呼しているな、俺。

そろそろドMひらくマ作った方が良いかもな☆

LINEスタンプには出来そうもありませんけどねぇ。

結構審査が難しいのですよ、アレ。

ここで話が戻る感じになりますが、途中で私自身のやる気が失せたってのがスタンプ発売が遅れた一番の原因でした。

相棒と揉めまくったのもあるけど。

でも、実はLINE側に弾かれたりもしたんですよね。

コレはNGのやつ。

コレはNGのやつ。

nasi

”呪”取ったらOK!!

人呪ったりしちゃイカンってこと!!

また明日!!

 

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント