わからないことは訊け!!地元民オススメは間違いない…ハズ!?

未来拓く、みうらひらくです。

季節の変わり目には風邪引いちゃう人が増える。

…バカは風邪を引かないって話は嘘だよね。

周囲には体調が思わしくない人が増え、自分も今日は頭が痛い。

忙しいこの時期、体調管理には気を付けたいものです。

そう言えば…昨日のエントリーで書きかけた、既成概念の功罪に関しては後日談もあるんだった。

功罪なんて大げさな表現使うような内容でもないけど、自分が住んでいない土地へのイメージとか先入観ってありますよね??

ま、昨日からの流れだと完全に””に限定した話なんだけど…本当はそれ以外でもあるよね。

博多でラーメン食べたり、高松でうどん食べたり…もちろん地元の人も食べるだろうけど、仕事や観光で訪れた人はそれ以上に食べたくなるものじゃないかな。

つか、俺がそうなだけなんだが。

わざわざどこか知らない土地に行ったのに、チェーン店等の”ハズさない店”をチョイスすることも選択肢の一つであることは事実。

リスク回避の視点から考えると、そっちの方が理に適っているかもね。

リスクが高い場所になればなるほどそうでしょうな…海外とか。

でも、郷に入っては郷に従えじゃないけど…俺はやっぱり、地元住民の方おすすめの場所に行きたいと思う。

だってよく知ってるハズじゃんか。

当たり前だよね…その地域で生活しているんだもの、毎日。

生活してりゃ、ある程度詳しくならざるを得ない部分もある。

もちろん、尋ねる相手は選びますが…訊いてみる価値はあると思うのよね。

そして逆に、尋ねられた際には案内できるような自分でありたいと思いますわ…観光に携わっている者としてはね。

で、福岡・香川を経て…鳥取に行った。

さすがに(?)鳥取は初めてじゃなかった。

訪問先はほとんど初めてのところばかりだったけど。

以前、砂の美術館に行った話を書きました。

その際にも少し触れたけど、鳥取県って砂丘のイメージが強過ぎるよね。

福岡や香川と比べると、鳥取グルメを何か一つだけって言われても難しい気はする。

本当はぶっちゃけ俺の中では季節的にもカニ一択だったんですが…くっ、ガッツが足りない。

この前の7,000円事件さえなければ…。

そんなわけで、地元の綺麗なお姉さまに勧めていただいたランチスポットにて昼食。

その際の写真が本日のアイキャッチ画像でございます。

かなりの満足度。

カニも味噌汁に入っていたからね。

でも身はほとんど食べられずでしたので…その後、かにっこ館に行っても食べ物を見る目でしかカニを見られなかったことは内緒にしとこう。

不明点は訊いちゃうのがコスパ一番ですよ!!


訊く相手を間違えると大変なことになるけどな…。

おすすめグルメについては地元民…まぁ要するに”餅は餅屋”ってこと。

詳しい人に教えてもらうのは、正解への近道ではありますよね。

ウマいもの食べて、風邪なんて吹き飛ばしちゃいましょ!!

酒でも飲みたいところですが…本日はこんなところで。

また明日!!

 

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント