やめて、やめないで…ちょっと待って〜♪政治と音楽の類似点を元ミュージシャンが語る。

未来拓く、みうらひらくです。

”偶然が重なり合うことを奇跡と呼べるかなんて、そんなことどうでもいい。”

…という運命の(と勘違いしている)二人を歌った名曲が昔、一部で静かなブームを巻き起こしました。

ネット上に転がっていないようなので、聴いてみたい方はお声掛けください。

hitomazu

昨日は偶然が重なって良い結果に繋がったニュースで持ち切りでしたね。

今時のテレビはキーワード設定しておけば、関連番組を自動録画してくれます。

ウチのマシンは気が利き過ぎか、たまに全然関係ない番組も録画しちゃいますが。

普通は即削除。

そんな中、たまたま偶然が重なり某大泥棒の番組を観ることに。

エンディングテーマが素晴らしかったので、ご紹介いたします!!

ホッツェンプロッツじゃないよ。

良い曲過ぎる!!

そしてルパン三世、懐かし過ぎる。

ポップかつジャジーな中に、演歌テイストも放り込み…技術的な貫禄を示しつつ、魔性を感じさせる色気と艶のある声

番組エンディングで実際流れる映像は、著作権の問題でネット上では見られないようですが…”峰不二子”が歌っている設定です。

ハマり過ぎていてヤヴァイ。

声の正体は石川さゆり(58)サマ。

このボーカルはスゴ過ぎます!!

appare

かつて憧れの存在は峰不二子だという子をナンパしました。

彼女はルパンの音楽も大好きでエレクトーンで弾くわ、車内で聴きまくるわ…真剣に目指していたのかも。

今は昔の物語です。

naisyo

く、くだらない。

しかし…ホント偶然が重なり過ぎ!!ってこと、ありますよね。

ちなみにこの曲の歌詞はつんく♂大先生作。

作曲編曲の大野雄二氏も、音楽やってりゃ知ってるだろクラスの凄い方。

良い曲になるのも当然(?)のメンツです。

ボーカリストの端くれとして…政治には関係なくとも、皆さまと感動を分かち合いたかったのですよ。

aoT

偶然が重なって運命的に始まったとしても、何らかの約束の上で必然的に始まったとしても…同じこと。

恋愛でこんなこと言うと、身も蓋もありませんが。

しかし…政治への導入としては偶然はもちろん、音楽もアリアリでしょう!!

何しろ、自称”元ミュージシャン”と来たもんだ!!

DSC_08642

その割には実際、ミュージシャン臭を排除しているなぁと感じたわけです。

音楽の力を再認識したところで、やはり政治活動にも取り入れていくべきだなぁと思いもするのです。

新しい変化球を編み出すことにばかり意識が向く性分ではありますが…ストレート威力向上のための努力もしておりますYO!!

yahho

音楽のジャンルって色々ありますよね。

このルパン三世の曲は、メロディーにキャッチーさもあります。

アレンジ含め、比較的多くの人に受け容れられるタイプの楽曲でしょう。

一口に音楽とまとめても、聴く人を選ぶ曲も少なくないものです。

一般論としては…例えばクラシックを好む人にヒップホップは受けないだろうし、ヘヴィメタ好きに歌謡曲はキツいだろう。

固定観念に縛られませんってことで、何でも聴く人もいるでしょう。

同じことが政治にも言えます。

政党や政治家の政策は、ルーツを辿れば同じところであったり…よく聴いてみると、実は同じ内容を換言しているだけのケースもあるのです。

もちろん全く別のことをやっている場合もありますね。

これはまさしく、音楽と同じ!!

37

好みの音楽を探すように、好みの政党を探すという方向性もあって良いはず!!

そして好きな音楽が存在しない時、自分たちで作っちゃおうぜという勢いで、バンドを組むように政党を作ることがあっても構わないのです。

例えば政治をそうした視点で見るのも、面白いかもしれませんね。

少なくとも男女間の駆け引きさながらの綱引きは、水面下で行われるようですぞ。

ではまた明日!!

 

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント