知らせるべきは迅速発信!ただし全て明らかにするわけじゃない。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

良い天気だった本日は今年初めて津山市役所に登庁し、珍しく挨拶回り的なこともしてみたり…様々な人とコミュニケーションを取る中で、色々と思うことがありました。

いつも議会の際などにはほとんど昼食を食べない私ですが…お正月期間中は毎年三食キッチリお餅など美味しいものをついつい沢山食べてしまうので、太りがちです。そんなわけで生活リズムが少し変わってしまったと体が認識したのか、今日も昼ご飯を食べないでいるとお腹がグーグー鳴っていましたが…それよりも大切な話をするために昼食抜きで、お昼時も某所にて熱いトークを交わしていました。

何と夕方までを費やすことになった対面での論議は、年末年始は特にオンラインでのコミュニケーションが多かった私にとっては面白く、興味深く勉強になった内容も多々ありましたが…ここで今書けることはほとんどないことが、ちょっと残念です。

ブログを書くことやYouTubeでの表現はそれ自体が目的ではなく、あくまでもリーフレットや街頭演説などと同じように、広報や情報発信のための手段の一つですので、ご理解いただきたいところ。

ただ、必ず報告いたします。

もちろん今日の話も…ツヤマノミライのために必要だと思うからこそ費やした時間であり、まだ終わっていませんが始まってもいない話です。

今年も俺は固定観念ブチ壊す!頼ってもらえる議員になるために。

2021-01-01

一年の計は元旦にありという言葉を元日のエントリーでも引き合いに出しましたが…今年の自分の中でのプランを円滑に進めていくためには非常に大切な時間でした。ただ誰とどんな話をしていたのか…その具体的な内容を発信できるのは、仮にコトが順調に運んだとしても、何ヶ月か先のことになるはずです。雲を掴むような表現で少しだけ触れたことは申し訳なく思うところですが、ここまでは明らかにしておきたかったのです。

今年も引き続き、正しいと信じる手段で目的を達成していくのみ!

あらゆる人の仕事がそうだと思いますが、たとえ”公”にかかる業務であっても、何でもかんでも全てを公にするコトだけが能ではないと確信しています。お金の流れはしっかりと透明化して示していくべきですが、それすらも目的ではなく、一つの手段です。

全てのアクションは改善に繋げられなくては意味がない。

政治家・議員の仕事は、そういうものだと信じています。

ところで今日は昨年末にすでに発表されていた津山市に引き続き…岡山市・倉敷市をはじめ岡山県内の複数の自治体での成人式の延期が発表されました。

岡山、倉敷市など成人式見合わせ 首都圏の緊急事態宣言見通し受け

それを受けて今日も複数の連絡をいただきまして、少なくない市民の方が気にしている点だと感じていますが…津山市の消防出初式については引き続き関係各位が検討している段階のはずです。

年末年始の新型コロナ対策。津山市の今の対応&一番大切なこと。

2020-12-25

この件については以前も書いた通り私以外の議員からも申し入れを行っています。岡山県では昨年末に医療非常事態宣言も出ています。津山市としても操法大会などと異なり、直前まで中止も含めた判断変更が可能だと認識しているとのことで、臨機応変に最適と思われる対応をとるように努めていくとの公式な回答を、担当部局よりいただいています。

ただ実際には団員の参加数を半数程度に減らすと言っても数百人規模が想定されるわけで…多人数での会食などの自粛が呼びかけられている中、心配だけでなく不満を抱かれるお気持ちはとてもよくわかりますが、今の段階でこれ以上申し立てても何も変わらないのが実際のところですので、注視していくしかありません。

共有すべき発表があれば迅速にお知らせいたします。

それでは本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント