カッコ良過ぎて震える。政治の世界からもスーパースターが誕生すれば、何かが変わるかも知れない。

未来拓く、みうらひらくです。

スポーツの祭典と言われるオリンピック。

眠れない毎日を過ごしている人もいるのでは??

2020年の東京オリンピックを前に、物議を醸すような事件も続き、課題や問題点が浮き彫りになってきて(競技以外の面で)います。

しかし何はともあれ、やっぱりスポーツの力は凄い!!

gannbatte

うっかり少しでも観ちゃったら、他にやらなくちゃならないことがあっても…つい応援してしまいたくなる。

エンターテインメントが多様化し、スポーツ以外にも楽めるコンテンツはいくらでもある時代です。

それでもなお…子どもたちのみならず全世代を巻き込んで、スポーツは感動を届けてくれる。

子どもの頃からほとんどテレビを見なかった自分ですが、オリンピックやW杯などのビッグイベントはもちろん、野球やサッカー、バスケなどのスポーツ中継を観戦するのは好きでした。

humuhumu

自分自身がプレイヤーとして楽しむことこそが醍醐味、という意見もあるでしょう。

でも、色んな事情でプレイヤーたり得ない場合もある。

観て聞いて、楽しむのは自由です!!

こう見えて、スポーツはかなり得意だった私…基礎体力は今でもそれなりにあると自負しております。

昨日の山登りでも、衰えは自覚しましたけど…。

zuko

走る、飛ぶ、球技系は得意だったけど…器械体操系は苦手でした。

自分ができないことを、軽々とやってのける人って眩しく映りますよね。

オリンピックの体操なんてその最高峰。

今回、特に日本男子の団体優勝はシビれました!!

予選やこれまでの経緯などを知っていれば…ドラマチック過ぎる金メダル獲得。

ミスの許されない中での演技…世界中の目が注がれる場面でプレッシャーに打ち克つ精神力の強さ。

リアルタイムで観ていたわけではありませんが、それでもウルッと来てしまう…年とともに緩くなっていく涙腺。

jijiin

体操男子、日本代表の皆さんも輝きまくっていましたが…。

同時期に偉業を成し遂げたイチロー選手…もはや説明の必要もない、まごうことなきスーパースター!!

かつて頃の憧れだったスーパースターは先頃、残念なことになってしまいましたが…。

将来の夢が野球選手だった時代もありました。

5

憧れのスターがいるということは、幾つになってもモチベーションに繋がるものだと思っています。

現在の政界に、スターと呼べる人間がいるでしょうか?

それとも、政界にはスターなんて必要ないのでしょうか?

様々なご意見があるとは思いますが…より多くの人材が政治に関わっていくようにするためには、ある種アイドル的なカリスマの登場が待たれているのかもしれません。

appare

どんなに偉大なスーパースターも、誰かに憧れて努力したのです!!

本日はこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント