たとえばこんな新世界。思いつくまま描いてみた結果…!?

未来拓く、みうらひらくです。

あなたは暴走族??

それとも、妄想族??

hatena

どっちでも人に迷惑掛けなけりゃ、別に良いと思うけど…妄想が暴走し始めると気を付けた方が良いよね。

迷惑掛けない暴走族っているのかしら…って話だが。

完全に余談だが、その昔…テレビで徒歩暴走族っての取り上げてたのを見たことがある。

あれは笑えた。

いや、当然ながら迷惑行為はいけませんよ!!

batsu

きっかけは妄想。

どんな大発明でも、最初はそんなもの。

でも…良い結果に繋がりそうなものでも、自分一人だけで進めることが適切でないものがある。

政治に関わることなんて、その最たるもの。

矛盾するようですが…政策なんて、他人の意見の方がむしろ重要だという考え方もできます。

humuhumu

だからこそ、たまには冷静になって見つめ直してみたり、他の誰かに話してみて意見を求めた方が良いってこと。

独善的なもの…つまり独りよがりで自分勝手に作り上げたサービスは、えてしてユーザーフレンドリーじゃなくなっちゃう傾向があるからね。

そこで本日は、先日の物議を醸したエントリーで取り上げた、マイノリティー(少数派)のニーズに特化したまちづくり案を提示していきたいと思います。

まぁ、いくらでも思い付くんだが…心に浮かぶままにな。

hage

一昨日の記事内でも少し触れましたが、ハゲシティとかタトゥーシティなんて、結構な可能性があると思う。

スミ入れちゃっている人は現状、日本国内では間違いなくマイノリティーだろう。

でも、ハゲも立派なマイノリティー。

ハゲの方がマジョリティー(多数派)だったら、眩しくて仕方ないハゲがこんなにも悲しい思いをしなくて良いハズだしな。

あ、悲しい思いをしていないハゲは例外。

それこそ超マイノリティだと思うけど…中にはこんな人たちもいるわけだ。

【イタすぎるセレブ達】ジェイソン・ステイサム「ハゲを神に感謝している」 モテまくる“薄毛中年男性”セレブ達

024845

”イタすぎる”って書かれちゃっていますけども…。

それでも、ハゲを髪に神に感謝って…吹っ切れている感スゲェ。

ともかくも…そうしたマイノリティーが集うだけの魅力のあるまちづくりを進めるということ。

当然、マジョリティーである人たちにもメリットがないと厳しいよね。

そこが結構難しい。

マイノリティーだけが集う街って方向性まで持っていくのであれば良いけど…それじゃ”民意を得る”のは当然厳しいだろうし、本末転倒

atamaban

ま、具体的な施策はともかく…喫煙シティーとか、飲酒シティーとか、風俗シティーとか、いくらでも出てくるよね。

何に絞っても良いわけですからね、世間一般でマイノリティー扱いされているものであれば。

カジノの話は大都市圏でしばしば出るけど…賭博の解禁、ギャンブルシティーなんて効果ヤバいだろうな。

ってか全部…北斗の拳の世界になりそうだな。

超ヤバい想像図しか描けませんが…。

そこを現実的な構想に持っていくことこそ、政策立案!!

こんなの俺でも思い付くわ…って人は素晴らしい!!

そのアイデアを本気で実現する気があるなら、ぜひ一緒にやりましょう。

やる気がないなら、邪魔しないでくださいな。

yorosikuma

幾つか本気で考えているプランがあるわけですが、まだまだ構想段階も良いとこ。

今後も当ブログ等を通じて、広く皆さまからのご意見等をいただきながら、しっかりと磨き上げていきます!!

ご意見・ご質問その他何でもOK!!メールはこちらから。

それでは本日はこのあたりで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント