明日は三浦ひらく劇場へとご案内!世界一わかりやすい一般質問。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

さて…今日はこのエントリーを書き始めた時点で、既に深夜1時半を回っていて…要するに日付が変わって今日は明日になっている状態です。とりあえず日課を済まさなくては一日が終わらないので、議会での質問まで十数時間と迫り、まぁ寝た方が良いところでしょうが…このところ昼夜の頭の働きが逆転気味なので眠気もないため、仕方ない。

今回の質問の詳細については、昨日のエントリーで詳しく書きました。簡潔にサクッとまとめるつもりだったのに、書き始めたら乗ってきちゃって力が入ったエントリーになったので…せっかくなので是非読んでやってください!

6月議会の質問内容先行大公開!君も絶対この先を知りたくなる!

2021-06-12

今公開しても、時刻が時刻なのでこの記事を読んでくださる方はほとんでいないでしょうから…明朝や明日の昼あたりに読んでくださる方が多いのではないかと思います。そうなるともう、数時間後には質問を実際にブチかますところです。私の出番は5番目なので15時前後かな…。

昨日の記事を読んでしまうと…続きが気になるところですよね?

そんなアナタは是非、YouTubeで公開される動画をチェックしてください。ウチの事務局職員の皆さん、マジで仕事超早いですから…明日のブログでは紹介できるはずです!

議会での質問というと、やはり一般の皆さまにとっては国会中継のイメージが強いと思います。あのスケールや緊張感と比べるとかなりスケールダウンしますが…津山市議会でも大切な話をしています。

私が議会に入ったことで、今まで議会の様子を見たことがなかった方が、実際に議会に足を運んでくれて傍聴してくれたり、インターネットを介して視聴してくれたりしていますが、イメージが変わったという感想をよく聞きます。

それには良い意味も悪い意味も含まれるのですが…実際に見てみて、聞いてみて、ちょっと自分自身の中での議会や政治、さらには三浦ひらくについてまで…見方や考え方が変わったという声をいただくことが少なくないのです。今回も…今この時点で私が質問すべきことに的を絞り、私でないと尋ねないような内容を質し、私でないと言えないような所感を述べ、私でないと出せないような対案を示し、私が触れないと実現されないような提案を実際に進めていただくため動くつもりです。

今までの二年間にも基本的にはそうした攻め方をしてきましたし…攻め一辺倒に見えたかもしれません。しかしながらそれは違います。

守るべきもののために、攻めてきました。

これからもずっと同じ。

住民利益を守るために、人々の暮らしを守っていくために、子どもたちの今と明日を守り続けるために…そのために津山市の未来を本気で考えていきます!それが出任せでないことを実感していただきます!

会派ツヤマノチカラを立ち上げましたし…新たな心持ちで、そして改めて皆さまと共にツヤマノミライを切り拓いていく決意をもって、発言します。

ただ実は、議会質問前にもう少し会派内でコミュニケーションを取って質問内容を調整したりする時間を作りたかったのですが、今回は私自身が忙しくてそこまで詰めきれなかったのが正直なところ。

私自身の出番は初日ですので…2日目の田口議員と最終5日目の安東議員の質問を充実させる助けにもなるような答弁をもらえるように(実際はもうほぼ固まっているわけですが)、しっかり頑張ります!

議員は一人では議員になれません。

絶対に皆さまのお力添えが必要です。

そして勘違いされがちですが…それは選挙の際だけではないのです。

今回の質問でも、私のところに寄せていただいた声を幾つも当初質問や再質問の中に反映させていただいております。ご提供いただいた情報や頂戴した要望、お問い合わせの類については、大切だと思ったことについては当然に対応させていただきます。

議員の仕事をより充実させることは、もちろん議員自身の糧にもなりますが…公人が仕事をしっかりすることは、住民利益に直結することのはずです。換言すれば、我々はそうした仕事をしなくてはなりません。

だからこそ、議員に力を貸してやっていただきたい!私以外の議員でも構いません。会派等が異なろうとも、議会にいる28人の中で考え方が重なる部分は多かれ少なかれ、皆それぞれにあるはずですから。誰もが本来、津山市と津山市に住んでいる住民の皆さまのために仕事をしたいと思ってあの場にいる…ハズです。

ので!

興味を持って見守ってやってください。

見ていただけているという事実が、市長をはじめとした津山市執行部の皆さまも含めた議場にいる全員と、答弁を作成してくださる職員の皆さまのやる気アップにも繋がり、それが議会の質の向上に繋がり、結果として自治体の住民サービス向上に反映されていくと信じています。

アイキャッチ画像は3月議会質問より。

今回フリップは用意しないけど…わかりやすく伝えます!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント