成人の日に寄せて。今年の4月1日から18歳も19歳も、一気に大人の仲間入り!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

多くの皆さまはご存知のように、令和4年の4月1日…つまり今年の4月から成人年齢が引き下げられます。つまり、嘘のような本当の話ですがエイプリルフールの日をもって、18歳と19歳の子(あえて現時点では”子”と書かせていただきましょう!)が一気に成人になるというわけです。

18歳から“大人”に!成年年齢引下げで変わること、変わらないこと。(政府広報オンライン)

本日のエントリーの標題では”大人の仲間入り”と書きましたが…これはあくまでも民法上の話であり、たとえば飲酒や喫煙が認められるのは今まで通り、20歳になってからです。

それに。

実際問題として…この記事を読んでくださっている全ての人がそう感じておられることを確信していますが、大人としての判断ができる年齢は人それぞれであることは明らかです。恥ずかしい大人が多いってことについては昨日のエントリー内でも少し触れましたが…残念ながら何歳になっても極めて幼稚な人もいることを否定できる向きは少ないでしょう。そのあたりは以前にも書いたところ。

2020年の成人式は3学年合同って…マジ!?

2016-08-18

成人年齢…選挙権年齢、被選挙権年齢に関しても、義務教育終了時点から付与とすべきではないのか?

などなど…上記エントリーではかなり踏み込んだ意見を書いていますが、今でも同じように思っています。本気で若者の声を聞くなんて言うのであればその方向で進めるべきでしょうし、それはダメだろって言うなら高校学校も義務教育化すべきだろって話です。

本当は昨日のエントリーを引っ張って、自分が市長だったらどんな挨拶をするかを考えて文字に起こしてみようかなと思ったけど…不毛なので止めときました。

津山市成人を祝う会、ハイブリッド開催!市長になれたらどんな挨拶をする?

2022-01-09

ふ…不毛?

髪の毛の話ではない…よね?

幼稚で申し訳ないッス!

本日は簡潔ながらこんなところで。また明日!

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント