時は金なり。百万人の人波を泳ぎ、時間と金…そして知恵を使う。

未来拓く、みうらひらくです。

昨年も訪れた超人気初詣スポット、千葉県の成田山新勝寺へ。

明治神宮に次ぐ、三が日で300万人超が訪れる場所だけあって大混雑。

お守りなどを購入。

年末年始は財布の紐が緩んじゃう。

仮に宗教的意識が薄くても、こうした類の出費にはコスパという概念を持ち込みづらいもの。

それでなくても旅先では金銭感覚狂いがちだ。

100万人が1,000円使っただけで10億円。

ドケチを自認する俺ですら、今日は数千円使った。

俗物代表であります。

ただ、お金のことが気になってしまうのは職業病かも。

成田市の人口は13万人超。

意外に田舎です。

岡山県の片田舎である津山市鏡野町とは条件が異なりまくりますが…人が集まる場所のやり方には学べる点があります。

参道沿いの有名鰻店では、ディズニーリゾートも驚きの待ち時間が発生していました。

正直、気にはなった。

行きたいと思わせる方法は色々あるってこと。

それではまた明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント