教えてヒラえもん!!予防にも治療にも使える万能薬を君に捧ぐ。

未来拓く、みうらひらくです。

公私混同というテーマは身近な問題です。

昨日も書きましたが…政治家などの公人でなくとも、自分自身に対する線引きを甘くしてしまう気持ちは理解できるのではないでしょうか。

勤務時間中の私用電話、自分の携帯電話を使えばセーフ??

勤務中のタバコにコーヒー、セーフかな??

さすがに飲酒はほとんどの人がアウトだと言うだろうが…職種によってはセーフってこともある。

つまり、それぞれの職業や立場…あるいは状況によって、公私混同の線引きは変わってくる

その最終判断は他でもない自分自身が行うもの。

自分の判断と周囲の誰かの評価が異なることもあるでしょうが…そんなの当然!!

多少の感覚の違いは誤差の範囲内です。

その誤差が、あまりにも一般常識と乖離している人はマズい…ってのは以前書いた通りですけどね。

結局、自身が行う線引き。

自分自身の心をストイックに保ち続けられる人ばかりであれば…世に堕落だの腐敗だのという言葉はないでしょう。

すべての権力は絶対に腐敗するという話も以前取り上げましたが、権力者でなくとも…人間なんて基本、自分自身には甘いものです。

よく知ってるよ、俺自身がそうだから。

いやしかし、俺だけじゃない。

ストイックに見える人だって、そう見せているだけかもしれません。

人間なんて、そんなに出来た存在じゃない。

だからこそ過ちを繰り返す。

そんな人間の公私混同、どうやって防げば良いってんだ??

教えて、ヒラえもん!!

あるんです。

実は簡単な方法があるんです!!

 

それは…。

 

それは…??

 

ズバリ、情報公開。

どうぞ、ご自由に公私混同しなさい。

しかし、その内容は詳らかに書きなさい。

正確に、公に、明らかにしなさい。

簡単に言えば、報告書を書けば良いんだよ。

超簡単…それだけで良いんだよ!!

無論、嘘書くとか有りえんよ??

不誠実な報告は、たとえば政治家が書いたのであれば…有権者をバカにしている証拠。

政務活動費使っての視察旅行で、全員が同じ報告書上げてたどこかの議会。

アホなの??

アホなんだろうね。

でもさ…誤魔化そうとしているだけ、まだマシかもよ??

視察(本当にそうなのか??)旅行に出掛けて、何の報告書もない…その方が有り得んだろ??

報告書の一つも書かずに「勉強になりました(キリッ)!!」って…何を学んだの??

しっかりと活かしていきたいと思います(キリッ)!!」って…ソレ、どうやってやるつもり??

まぁ騙される方もアホってことになるわけだから、しっかり見極めていかねばなりません!!

政治家が有権者に対して報告書を用意することは、株式会社が株主に経営状況など動向報告するのと同じように必要。

いくら公私混同って言われようと、信念があれば貫けば良いだけのこと。

感覚が世間と乖離しまくっていなけりゃ、評価されるだろ。

報告書に堂々と書けないような類の活動なら…それ私事でしょ??

書くと良いよ、書くと。

それではまた明日!!

 

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント