まだまだ議会は遠い場所のまま?津山市議会議員の任期は1年弱を残すのみ。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

政治に無関心でいられても、政治と無関係ではいられない。

投票はあなたの声!政治に無関心でいられても、無関係ではいられない。

2021-10-16

当ブログでも何度も言い続けてきていることですし、様々な政治関係者が異口同音に述べていることですので…今さら言われるまでもないという方も少なくないとは思います。

ただ正直、行政職員の皆さまや私たち議員のように、日々の生活から政治が切り離せない面々を除けば…暮らしの中で政治を意識する機会はそれほどないという人が大多数なのかな…とも思うところで、それはそれで平和なことだよなとも感じる次第。

例えば戦時下、あるいは災害時などの非常時であれば…記憶が残っている方は東日本大震災の際を思い浮かべていただければ明らかなように、政治の動向に気を配らざるを得ないからです。

私たちが生きていく上で…政治なんて一切関係ないのだと言われる人は当ブログ読者の中には恐らく一人もいないでしょう。しかしながら現実には…市民の皆さまとの意見交換などの中で、政治も議会も国会や市議会でやっているようなことは私たちには何の関係もないと言われるようなケースはしばしば起こるのです。

これは公益に適う仕事をしているつもりで政治に携わっている者としては、その意義が届いていない事実が情けないことではあるのですが…率直に言えば少々残念でもあります。

さらにわかりやすい例を出せば、学校教育には全て公権力が関係しています。

子どもから大人まで…老若男女問わず、あらゆる世代の全ての皆さまにとって関係があることを、国会や地方議会の場では話し合っているのです。今年はまもなく参議院議員選挙がありますし、次の津山市議会議員選挙まで1年を切りました

選挙は4月末でしたが、任期は2019年の5月1日からだったので…明日で議員にならせていただいてから丸3年が経ちます。

任期最後の一年間も初心を忘れず、スパートをかけていきます!

政治に興味を持っていただくこと、議会で何をしているか知っていただくことが第一歩だと考えている私としては正直まだまだ道半ばですが…評価していただくには成果を出さねばなりません。

わかりやすく示さなくちゃね!

本日はこんなところで。また明日!

 

Pocket
LINEで送る

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(43歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント