かがみのむしが超カワイイ!!鏡野町非公認の新キャラ登場や!!

未来拓く、みうらひらくです。

ダジャレとキャラクターならドンと恋、みうらひらくです。

 

 

ひらくマの仲間…ってわけじゃないが、そういえば新キャラ作ったんだった。

例によって相棒と落書きから進化させるスタイル。

これが噂の”かがみのむし”だッ!!

最初に書いた原画。

 

 

というか…まだ進化中の姿であります。

むしろ広くご意見募集いたします。

そもそも、みのむしって進化中の姿だからね。

鏡野町は進化し続けていくぞ!!って意味合いも込められるわけさ。

 

 

政治とカネの話ばっかり書いていても生産性は高くない気もするし。

ある案件に絡めて温めていた案を形にしたものですが、この機にせっかくだから妄想を書き連ねて一度整理しておこう。

 

 

鏡野町にはみずりん&おゆりんという公認キャラがいます。

ふなっしーの例を引くまでもなく、地域応援のキャラクターが別にいても全然構わない…いやむしろ喜ばしいと思うのだ。

 

 

そこで登場したのがこの子、かがみのむし。

まぁ完全にダジャレチックな思いつきから生まれたわけですが…色々と考えてはある。

 

 

手鏡がミノをまとうイメージです。

ミノは色々と変化させられるしね。

みのむしは現実にも紙片などでミノを作るって理科で習わなかった??

春は桜でも、夏は浮き輪でも、秋は紅葉でも、冬は雪だるまでも良いだろう。

可愛いければ良いのです!!

 

 

鏡野町だから鏡。

このコンセプトは外せないところか。

鏡の◯◯プロジェクトも水面下で進行中。

全世界がこの子についての詳細スペックを気にしているところだと思いますが…その辺りはまた!!

この子の活躍の場を用意してあげなくては。

 

本日は簡潔ながらこんなところで。

また明日!!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント