餅投げという風習をカスタマイズしよう。君は何を投げ、ひろう?

未来拓く、みうらひらくです。
美人の湯でモチ肌ゲットだぜ、みうらひらくです。

夏の温泉も良いものです。暑い夏こそ熱い温泉だったり、辛いカレーだったり的なアプローチ、嫌いじゃありません。ぬるい湯が好きだけど。

昨日鏡野町富地域の歴史ある催事、富ひらめ祭りが開催されました。おかげ様で多くの人にご来場いただきまして会場は賑わいまくり。過去最高との声も出るほどの集客があり、盛り上がりました!ご来場いただいた皆さま、有難うございました!

昨日は暑かった。会場を駆け回った結果…汗だくに。祭のフィナーレの餅投げの頃には運動不足もたたり、疲れが足にきていました。中高生の頃の走って飛べる自分のイメージが残っているんですが、身体がついてこなくて愕然。

そんな身体と、打ちのめされた心を癒すべく…町内の日帰り温泉施設、花美人の里さんへGO!何度も仕事で訪れていたにもかかわらず、初めての入浴体験です。結果、家でシャワーしか浴びない生活をしている俺もたまに入るべきだという結論が導き出されました。超気持ち良かった!

さて、モチ肌も良いですが…そもそも俺は餅が好きなんですYO!要するに食べるのが好きってこと。お正月は放っておいたらすぐ5kgくらい太る。それだけが餅の困ったところだ。

食べるのが好きってことは、餅投げなんて俺にとってはエサを投げてもらっているようなものです。子どもの頃には悪ガキ仲間内で情報共有し東奔西走、よく参加しました。担当決めてチームで挑み、成果を分配するという…悪知恵を働かせていたのが懐かしい。

餅投げって知らない人もいるのかな?ちょっとGoogle先生に尋ねてみると地域によって内容が違い、餅投げ・餅まきなど呼称も異なるみたい。

初めて知ったけど、山口県では超盛んらしい。餅ひろい世界選手権などという俺好みのイベントもあるようだ。これは機会があれば参加したい。怪我しそうだけどな…。

そもそもの神事として側面からか、餅投げ自体が問題視されることはあまりないのだろう。

じゃコレ…投げるもの変えたらどうなるかな?餅投げをカスタマイズしたら面白いことできるんじゃない?つか別に、餅以外でも貰って嬉しいものなら投げても良いだろう。

餅よりも万人受けしそうで、投げることが可能なものは少ないかもしれませんが…君ならどうする?餅投げの新しい形、いや…○○投げ

真っ先に思い浮かんだ回答が”お金”だった俺は…毎日でも温泉に入り、身も心も綺麗になった方が良いのだろう。

きっと、そうか。

それでは本日はこんなところで。また明日!

コメント