議員も褒めて伸ばす!贈収賄より嬉しい、最高にアガる魔法とは?

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市議会議員だけど…津山市以外のことにも沢山興味を持っていて、津山市以外のところへも頻繁に出かけて、それらも全て津山市を良くしていくための糧になると考えていて、津山市から岡山県を…そして日本をより良くしていくぞという心意気で議員をさせていただいている、そんな私であります。

世界一のキャラ議員が津山を飛び出し、発信し続ける理由と成果!

2021-01-10

そんなのもう十分にわかっていますよという…毎日ブログをチェックしてくださっている方々、本当に有難うございます!

別に毎日じゃなくてももちろんOK!

興味を持ってくださり、SNS等をチェックしてくださっている皆さまのおかげで頑張ることができている自覚があります…何しろ誰も見ていないとサボってしまう悪い癖があります。ま、俺に限った話ではなく…多くの人間はそんなもので、だからこそ情報発信や透明性の担保が重要だと思っているわけですけど、そんな話は今日は置いておきましょう。

いつも応援してくださっている方がいることは物凄く心強いものです。お世辞だの社交辞令だのの類が嫌いな私です。本気で思っていなければ言いませんし、書きません。

それには日々の発信内容に対するリアクションや、街頭演説の際に車の窓をわざわざ窓を開けて掛けてくださる声や、メールやお手紙などで届けていただく内容等があります。

これ、メチャクチャ嬉しいのです!

昨年からもう約1年の間(本当はその以前からずっと、とても大変な現場であることも承知していますが)…最も大変な現場である医療現場の皆さま、医師や看護師といった医療従事者の方と先日お話させていただいた中でも…皆さんもおっしゃっていました。

たとえば、金銭のみならず菓子類など含めて、いわゆる心遣いの類は受け取らないようにルール化している医療現場は少なくないようです。

これはもちろん、政治の現場でも同じです。

まぁ贈賄・収賄ってのは政治の世界では最もヤバいネタの一つですよね。ご存知のように残念ながら、非常に情けないことではありますが…いつまで経ってもなくならないのが現実なんですけども。

お菓子や栄養ドリンクを差し入れていただくことも、もちろん気持ちとしては嬉しい。しかしながら禁じられている現実もあって有価物を贈っていただくことよりも…心の込められた手紙などをいただくのが最高に嬉しいのだと、その現場の医療従事者の皆さまからは伺いました。

私自身が信頼している皆さまですし、私に対して嘘を言うような方々でないことを確信しています。翻って、政治の現場ではどうでしょうか?

思いっきり禁じられているのに、有価物を贈ったり受け取ったりしているケースが意外と普通にあるんじゃないかな…などと思わなくもない今日この頃です。もちろん、気のせいかもしれません。今日も疲れていますし…もう夜も遅くて多少眠気もあるので、錯乱しているだけかも。

リアル修羅の国、岡山県津山市で暮らす私ですが…ただ、そんな疲れも一瞬で吹き飛ぶような有難いメッセージが、ネット上での修羅の国とも言われるTwitterの世界から今夜、届いたのです。

それがアイキャッチ画像の絵!

これ、Twitterが見られない人にはチェックできないのかな?

エアコミケ街宣、西日本代表。表現の自由を守るためヘアヌード?

2020-12-21

先日のエアコミケ2での、表現の自由を守るための活動の一環としてのエアコミケ街宣での話を元ネタに、世界一のキャラ議員を自称する漫談政治家、三浦ひらくイラストを描いてくださった方がおられたのです。

有難うございました!

またさらに有難いことに快くご許可いただきましたので、当ブログで紹介させていただいております。

嬉しいなぁ…こうやってクリエイターの方にコストを費やして触れていただけることは、本当にメチャクチャ有難いことです。こんなの一発描きって凄いよなぁ…尊敬しかない。

絵も描きたいけど…俺にできること、俺が今やるべきことは、やはり議員としての活動です。

超忙しい中で初めての字幕作成に挑戦した甲斐があった。俺しか付けていなかったし、褒めていただけたことで報われました!YouTube、動くひらくも好き勝手に垂れ流してきた感が強いのですが…こういう風に触れていただければ、もっとしっかり更新頻度も上げて、内容も充実させていかねばということで気合が入ります!

私に限った話ではありませんが、政治家や議員は当然に有権者の皆さまの代表であるわけで…ある意味では皆さまに育ててもらうという面もあると思っています。

育ててください、餌ください…ってことを言いたいわけではないのですが、政治家や議員も人間です。

批判や非難は必要に応じてしていただけねばなりませんし…選挙で選ばれるいわゆる公人には、それ以外の方々と少し違う責務が生じるのは当然です。

何が言いたいかと申しますと…批判や非難もガンガンやってもらって良い(自分自身の気に入らない表現も、発露自体は認める…それこそが表現の自由!ただ発露の結果どうなるかは表現者の責任だけどね!)わけですけど…褒めることで伸びる子どもがいるのと同じように、正しく評価したり、やる気を出させることが結果的に、まちや地域…国全体を良くしていくことにも繋がるんじゃないかと思ったりしたってこと。

嬉しいことがあった夜の戯言であります。

実はその前に色々とあったからな…。

今日は昨日告知したTV番組のことなどにも触れたかったのですが、時間がないのでまた明日以降。

津山市最近キテるじゃん!新聞、TVそして鬼滅の刃…ってマジ?

2021-01-16

今日のアイキャッチ画像の作者である、やみさん…本当に有難うございました!

題材となった2020年冬のエアコミケ街宣動画&ついでに夏の動画も置いておきます。

笑ってね!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(42歳)。政治を面白くする心意気でブログやYouTubeで取り組みを公開中。LINEスタンプも好評発売中の相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。選択肢の多い社会実現を目指す岡山県津山市議会議員(1期)。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。インフルエンザ脳症撲滅。

コメント