俺が俺がではなく、自分自身に一つの役割を与えて演じきること。

未来拓く、みうらひらくです。
今日はショックなことがあった、みうらひらくです。

お風呂に入っている時って、頭が超さえない?
色々と思いついたり思い出したりするのです。今日は思い出しちゃったのよね…ポイントの有効期限。

切らしてた!

60,000円分を飛ばしてしまったが…まぁ済んだことを言っても仕方ない。切り替えの早いポジティブな俺は風呂から出て、本日のアイキャッチ写真を自撮り!

このカツラは花美人の里の某花美人さんからプレゼントしていただきました。

20年近く前にはリアルにこんな髪だった私ですが、もはやカツラをプレゼントされる年齢。しかしそんな私が昔から変わらずに思っていることがあります。それは、生きている間は自分をパワーアップさせていこうってこと。

今風にってか…あたらしい党的に言えば、アップデートって表現になるのかな?常にあたらしい、昨日の俺よりも進化した俺でいようって心掛けているってことです。

例えば自分の髪の毛を痛めまくってショッキングピンクに染め上げていた20歳の俺と、カツラを被ることで超手軽にピンクの豊富なヘアーを手に入れることが可能な40歳の俺では、全く違います。

失ったもの(髪の毛とか髪の毛とか髪の毛とか)もあるけど…積み重ねて手に入れてきたものの方が絶対に多くて強い。

そう思えるような自分でいたいなと。

願望もあるけど!ちなみに今日、最も俺が言いたいこと。

それは、何でもかんでも自分の手柄にしたがるような奴は馬鹿野郎だってこと。

政治家じゃなくても、そんな奴は世の中にいっぱいいるけど…一人でできることなんてマジでたかがしれてるYO!

協力して皆でやる方が効率的だから、大きな規模で何かをやるためにはマンパワーも必要だから…だからこそ、誰もが仲間を集めるわけです。その集合体こそチームであり、企業や団体、広く考えれば家族や国家だってそうした集団に該当します。

個人の幸せの追求のためにこそ必要となる集団。その集団のパフォーマンスを向上させるためには、目先の小さなことにとらわれ過ぎていてはダメで、チャンスを潰す結果になると俺はずっと考えています。

メンツだのプライドだのより、もっと大切なことあるでしょ?人には果たすべき役割がある。

ってか…向き不向きがある。

俺が自分で前に出て歌って喋って仮装して…まぁアホみたいに踊っているのは、それが目的達成のために効率が良いと考えているからであります。

俺よりもっと上手にやってくれるなら、いくらでもポジションチェンジしますYO!自分で点取るよりもアシスト役に回った方が良いぜ…とアドバイスを貰ったことがあります。

こう見えて私、アシストしてる積もりなの!

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント