結党大会でカラオケ大会?誰よりも異彩を放つ男が北区にキター!

未来拓く、みうらひらくです。
元バンドマンのボーカリスト、みうらひらくです。

俺の中ではバンドマンとかボーカリストなどという肩書きは、もはや終わってしまっていた。それでも本日…あたらしい党の結党大会において音喜多駿東京都議の口から出てきた俺の紹介の文言のメインは”元バンドマン”という内容だった。

Google先生に訪ねたら即座に判明することなので詳しく書くことはしないが…元バンドマンが多い党である。

そんな今までにない(?)政党…今まで何度となく告知してきた”あたらしい党”の旗揚げイベント…結党大会が東京都北区の北とぴあで開催された。

ちなみに今日の今日まで”キタトピア”だと思っていた(少なくはなかったみたい、そーゆー人)。

”ホクトピア”と読むそうです。

人の名前も地名も、聞いてみないとわからないことがいっぱいあるものだ。今日の結党大会では多くの人に名刺をもらっていただく機会があった。

そして、公認予定候補者トータル16名の発表&党のマスコットキャラクターであるペンギンの名前発表という一大イベントもあったのだ。

ペンギンの名前は”おーぺん”になりました。

その名前はともかくとして…。

先日も宣言した通り、誰よりもブチかましてきたYO!

オラ東京さ行くだ!攻めるしかないイナカマチのため勝手に暴走。

2018-12-20

実際に現場にいてくださった皆さまなら、否定はされないだろう。

確実に公認予定候補者の中で最もインパクトを残したと言い切れる(異論はもちろん認めますが…まぁ、自信を持つのは勝手でしょ?)パフォーマンスを披露してきた積もりだぜ!

もしかしたら今後披露できる日が来るかもしれないが…少なくとも今日のところは動画の共有などができないため、俺の中で構想していた今日の1分間スピーチの内容を披露しよう。

多くの人が言ってくれたことだが、俺が歌うと空気が変わった。さすがは元バンドマンといったところだろうか。声が素敵ねぇと言ってくださっていたレディがいたことも、しっかり耳に入っている。

え…?

意味不明…。

歌う…だと?

そうなのだ。限りなくアドリブに近い内容なので…ある程度は変わってしまったはずだが、概ね以下のような運びで皆さまの注目を集めたのである。

ちなみにスピーチ終了後、わざわざ自分のところに来てくださり、津山市へと行ってみたいと言ってきてくださった方もおられたし…津山にジーちゃんバーちゃんが住んでいるという奇跡的な巡り合わせや、未成年の方々からも俺&ひらくマのステージングについて、非常に好意的な意見を頂戴した。

スーパー有難い話!

勿体ぶる積もりもナイし…正直、勿体ぶる内容ではない。

多くの方々の注目を浴び…インパクトを残す結果に繋がった(と思われる)スピーチの内容だけ、一応皆さまに共有しておこう。

ダメ出しも大歓迎!

次回以降…こういった機会があった際の参考にさせていただきます。

はるばる来たぜ東京~♪

(いきなり歌って注目を集める。)

はい、皆さまこんばんは!

皆さまの想像を絶する田舎、岡山県の津山市というまちからやってまいりました、三浦拓と申します!

多様なメンバーが揃った、このあたらしい党の公認予定候補者の中でも、様々な意味で一際異彩を放っている気が薄々しておりますが、やる気元気…そして本気度では誰にも負けていません!

何しろ実は一回落っこちている上でのリベンジ!

そういった経験もポジティブに財産ととらえ、皆さまと共にあたらしいあたりまえを生み出していくべく、これから先に暗いビジョンしか描けない田舎のあたりまえも変えていくべく…精一杯力を尽くしてまいります!

未来拓く、みうらひらく!

本日ここにお集まりの大多数の方はご存知なかったであろう岡山県の津山市というまちの名前と、三浦ひらくの名前、今日…それだけは絶対覚えてお帰りくださいね!

あ~りがと~!

(イントロと同じメロディーで)

どうも有難うございました!

これくらいブチかました方が、党にとっても…もちろん津山市にとってもベターであったと、俺は信じている。

泊まろうと思っていた漫画喫茶が満席で入るに入れず…深夜に上野のアウトドアでブログの更新をしている私からは以上です。

友人に泊めてもらうべきだったわ。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント