類は友を呼ぶ?頑張っている友に贈る、あたりまえのメッセージ。

未来拓く、みうらひらくです。
4年前の挑戦を再度試みる予定で準備中、みうらひらくです。

4年に1回と言うとサッカーW杯とオリンピックが思い浮かぶ人も多いでしょう。私も普段はそうですが、今の状況はさすがに少々異なります。

人生笑って過ごしましょ!笑顔で”春”を迎えるため今、準備中。

2019-03-05

何しろリベンジの思いもあるリアル背水の陣です。

余裕などあるはずもなく、まだ先のことを考えられる状況ではありません。だからこそ精一杯頑張って日々の活動を積み重ねていくしかありません。

類は友を呼ぶ…コレはあると思っています。周囲には何らかの挑戦をし続けている人間が非常に多くいます。

そしてそんな人たちが自然と集う…それも極めて当然の話です。以前も引いた”君の膵臓をたべたい”の中のヒロインのセリフの一節と同様に私自身ものごとを判断し、取捨選択しています。つまり、その連続こそが生きているということだからです。

俺の話を聞け?イナカマチの街頭演説で思いの丈を伝えるために。

2019-02-22

「私たちは皆、自分で選んでここに来たの。偶然じゃない。運命なんかでもない。君が今まで選んできた選択と、私が今までしてきた選択が私たちを会わせたの。私たちは自分の意思で出会ったんだよ。」

実は先日手術を受けました。当ブログでも少し書いたことで多くの方からご心配いただきました。ありがたいことです。

まちを美しく保つためにできること。四の五の言わずゴミを拾え!

2019-02-26

お騒がせいたしまして申し訳ありませんでした。大したことはありません。昨日抜糸を済ませました。アテローム(粉瘤)というやつだったようです。

初めて手術らしい手術を受けたわけですが…その後、なぜか”実は最近手術を受けたんだ”とか…”長いこと入院しててねぇ”というお話に触れる機会が続きました。こうした”類”も友を呼ぶのでしょうか。

私などとは異なり、非常に厳しい状況から回復された方もおられます。もしかしたら当ブログ読者の中にも、今現在も入院しておられるなど闘病中の方もいらっしゃるかもしれません。

誰であれ、実感したことがあるはず。

生きていてこそ、健康であってこそ。

忙しさは無理に繋がり…加療が必要な場合でもついつい後回しにしてしまいがちです。

絶対に…そう絶対に。

健康にだけは留意しておいてほしい!

後悔をしたくないなら。放置せず、もっと早く治療してもらっていれば。クソ忙しい中こんなに何度も病院に行かなくても済んだのに…って思うのがアホらしいと感じるからこそ。

全世代あらゆる人たちにお伝えしたい至極当然のメッセージ。

コレを読んでくださっているあなたが、きっと今の自分自身と同じくらい…あるいはそれ以上に頑張ってくれていると思うからこそ。

体を大事にするということは、二度と取り戻せない時間…そして周囲の皆を大事にするということでもあるのです。

それを実感する機会が何度か続いたもので、書いておきたくなりました。

そして、皆さんも頑張っていると思うからこそ…私自身も負けるわけにいかないぜと思い、改めてみずからを奮い立たせるガッツが出るのです。

いつも本当に有難うございます!本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント