あたらしい朝が来た!街頭演説…そして初めての会議で一瞬昼寝の懺悔。

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、みうらひらくです。

昨晩は日付が変わった深夜に寝たのに深夜に勝手にすぐ目覚め、結果としてスーパー早起きになってしまったもので、よほど久しぶりに走りにでも行こうかと考えたのですが…継続しないと意味がないことに気づき、ランニングシューズを買ってからにしようと即思い直して即中止。

しかし津山市は天気の良い1日でした。

実は正直…全く進めていない議会での一般質問準備をしなくてはという思いもあったので、中止しようかとも考えていたのですが…継続こそ力なり、ってことで街頭演説へ!

忙しい時こそ基本に忠実に、初心を忘れることなく取り組んで行かねばならない。

これが出来ないようでは、きっとダイエットも成功しないでしょう。そんなわけで今朝も津山市の中では朝の交通量がかなり多い、毎度の街頭演説スポットの一つである天神橋交差点へ!

おGさんのような疲れた顔をしておりますが…これでも津山市議会最年少議員であります!

黄色いジャンバーを着ていたせいで汗だくになりましたが…17日から始まる津山市の6月議会の案内を中心に、市政・議会へと興味を持っていただくための活動に努めました。

”選挙前にだけ街頭活動を行う人が多い中、選挙後も定期的に演説を行っていくと言っていた彼はどうだろうと思って見ていたのだが…何度もこの場所に立っているのを確認して信用するようになった。選挙には行かなかったが、有言実行は素晴らしい…今後は応援する。”

こんな趣旨の大変有難いお言葉(しかし選挙に行って欲しかったです…とはお伝えしましたが)を頂戴したり…車中からも多くのエールをいただきました。

着替えのため一旦帰宅。シャワーを浴びた後、自宅にて一般質問原稿を一気に書き…14時から市役所で行われた津山市国民健康保険運営協議会の会議へと参加。

勝手がわからない中で、新しく”公益”区分の運営協議会委員として参加させていただいた会議でしたが…やらかしちゃいました!2〜3回、恐らく10秒ずつくらい意識を飛ばしてしまいました!

大変申し訳ありません。

先般から市議会議員として様々な会に参加させていただいておりますが、大胆に眠っちゃう人もいるなぁ〜と思う中で、これはいつか俺もやってしまうかもしれないとは感じていたのですが…早速にやってしまった。

眠くなる気持ちもわからんでもないようなシーン(本日はそうではありませんでしたが)もあるのが正直なところですが、仕事中に寝るのは当然ながらNG!

本当に申し訳ありませんでした!

早起きは言い訳になりませんし、気を引き締め直して職務へと取り組んでまいります。

本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。
大学進学を言い訳にミュージシャンを夢見て上京し、東日本大震災を機に政治を志し帰津。2015年津山市議会議員選挙に出馬。しがらみのない政治の実現を目指し挑むも次点にて落選。その後岡山県鏡野町にて自治体の魅力発信や交流人口増加のための事業に携わる。2018年末よりあたらしい党に参加し、郷土の未来を切り拓かんと奮闘中!

コメント