控え室使用許可をGET!関係各位に感謝します…少しでも前へ!

未来拓く、みうらひらくです。
津山市議会議員、三浦ひらくです。

津山市6月議会始まるよ!傍聴&一般質問への意見要望も大歓迎!

2019-06-11

一昨日は全議員に招集がかかっており、17日から始まる津山市議会6月定例会の議案説明等が行われました。昨日のエントリーでも書いたように…その他にも議会運営委員会があったり、最後の最後には会派代表者会議がありました。

実質いじめ?会派ナシには部屋もナシ!少数派冷遇の津山市議会。

2019-05-21

以前も触れたことですが…議会運営委員会では発言は出来ないものの、傍聴は許されております。しかし、会派代表者会議は無会派の議員は傍聴することすら許されないのです。

規約上許されているにもかかわらず…部屋が狭いという理由でなッ!

今回もその会派代表者会議には参加することが叶いませんでした。

チラッと部屋覗いたけど…めっちゃ広そうだったけどね…。

だが朗報!

その参加することができなかった会議の現場において、先日よりしつこくお願いさせていただいていた件…無会派議員(正式には私以外にもう一方、竹内邦彦議員も無会派)に空いている部屋を使わせてほしいとのお願いを、条件付きではありますが聞き入れていただけました。

「お前が言ったからこうなったわけじゃないぞ!」

ある先輩議員には釘を刺されましたが…そう言われつつも同じ方に問題提起が一つのキッカケにはなったと言っていただけました。

あきらめずに言ってみるものです。

そもそもこの話は会派に所属している26人の先輩議員皆さま&6期目の大先輩である竹内邦彦議員には、実質的には全くと言っていいほど関係がないこと。身も蓋もない表現をすれば、私が何を言ったところで握りつぶすことすらできた案件でしょう。

もちろん関係各位には可能な限り直接お礼申し上げましたが…大変ありがたいご厚情を賜りましたこと、ここでも改めて感謝申し上げます!

議長・副議長をはじめとした先輩議員の皆さまがたはもちろん、局長を筆頭に議会事務局の皆さまがたにも大変なご迷惑をお掛けいたしました。皆さまで落としどころを探っていただき…条件付きながら使用許可を与えてくださったこと、本当にありがとうございました。そして気に掛けてくださった皆さまのお力添え、思いや願いが届いた結果です。

こんなことは何の意味もない話かもしれません。私自身しか得がないじゃないか…そう思われる人も中にはおられるかもしれません。

だが違う!

決してそんなことはないのです。実は今この時も私は津山市役所…議会棟の控え室にいます。本日一件のアポがあり…ご許可いただきこの部屋で面談させていただきました。

いきなり来られても私はほぼ確実にいないため対応しようがありませんが…皆さん一度おいでになりませんか?特に津山市民の皆さま…津山市議会がどんなところか、できる範囲でご案内いたします。

時間の都合等で傍聴に来られないアナタもご相談ください!

誰にでもこの部屋に来ていただける権利はあるのです。しかしこの計画は6月議会が落ち着いてからかな…初体験となる一般質問の準備など、初めて尽くしで忙しいからね。

たとえ少しずつでも、前に向かって進んでいきますぜ!

それでは本日はこんなところで。また明日!

三浦 ひらく

三浦 ひらく -PROFILE-

1978年岡山県津山市生まれ(41歳)。政治を面白くする心意気で、ほぼ毎日ブログ更新中。LINEスタンプにもなった相棒ひらくマと、世界をより暮らしやすく楽しく変えるための活動に日夜ハゲむ。”あたらしいあたりまえ”を切り拓くため、選択肢の多い社会実現を目指して、2019年4月岡山県津山市議会議員に初当選。政治も手段の一つ。地域振興、観光、マイノリティー支援。表現の自由。

コメント